飯能ものづくりフェア出店報告 ~ほろ苦くも手ごたえありのデビュー~

 あっという間の3日間でしたが、簡単に総括してみます。
売上は期待したほど伸びなかったものの、デビュー戦としてはまずまずでした。
また、出店して初めて判る経験もしましたので、今後のために役立てたいと思います。


■ 1日目(5/12:晴れ)

午前8:30にフェア会場に到着。
駐車場に隣接した芝生の会場に3x3mのタープテントを張り、2400x800mmのテーブルを組立て展示台に。
ショップの看板はプリンタで印刷した簡易的なものを掲げました。

IMG_5098_convert_20170514222752.jpg IMG_5102_convert_20170514222911.jpg

展示台にフラワーボード、棚受け金具、フォトフレームのエリアに3分割して商品を展示。
展示台の奥に立てた板壁には、フォトフレームシステムと壁掛け用のフラワーボードを掛けました。

IMG_5099_convert_20170514222815.jpg IMG_5100_convert_20170514222833.jpg

IMG_5101_convert_20170514222854.jpg IMG_5103_convert_20170514222939.jpg

バックヤードには作業台を設置し、商品の追加に備えました。
「在庫」のフォトフレームは裏板に固定ビスを取り付けずに、フラワーボードには花瓶とスタンドを組立てずに、現場に持ち込んでいますので、売れ次第に組み立てて補充するという段取りです。

IMG_5104_convert_20170514222959.jpg IMG_5105_convert_20170514223016.jpg

金曜日の来場者はシニア世代が中心でした。
そのせいか午前中の出足が良く、午前中の2時間ほどで、約1万円の売上に。
内訳はフォトフレームを中心に、フラワーボードと鉄筋の取っ手などでした。
この調子なら予想以上の売り上げになるかも知れないと喜びつつ午後を迎えると、途端に売り上げは止まり、結局午後の売り上げはゼロ。
商品を見て、良い評価をしてくれるのですが、買ってもらえないという流れの繰り返しでした。


■ 2日目(5/13:雨)

この日は終日雨予報でしたので、フェアは中止になるかと思いきや、決行となりました。
しかしながら、来場者はポツリポツリと数えるほど
午後になって雨足はひどくなり、中には撤収するショップも
そんなわけで、商品展示は最小限にして雨に濡れないようしました。
結局この日の売り上げは、事前にアナウンスしておいた知人の「義理買い」2件で、三千円ほどの売上のみでした。

IMG_5110_convert_20170514223211.jpg IMG_5109_convert_20170514223243.jpg


■ 3日目(5/14:曇り)

さて最終日、前日の雨が上がり、晴れてはいないものの雨の心配がない曇りで、まずまずのコンディションに多くの来場者が訪れました。
この日はバッテリとACコンバーターを持ち込み、テーブルランプを点灯させることで、お客の目を引き付ける戦術に
この日は曇りでしたので、点灯の効果がハッキリと出ると期待したのですが、点灯しても点灯したことは判るものの、魅力的に見えるまでは至らず、イマイチでした。

IMG_5123_convert_20170514223557.jpg IMG_5116_convert_20170514223407.jpg

IMG_5113_convert_20170514223332.jpg IMG_5119_convert_20170514223453.jpg

来場者はファミリー層からシニア層まで幅広い年齢層で、駐車場が満杯になるほど盛況でした。
これなら、相当の売上を期待できるかもと、意気込んでスタートしたわけですが、そうは甘くはありませんでした。
1日目の午後の状況の繰り返しで、思うように売上が伸びません。
そんな中でも売れたのはフォトフレームで、価格の安いL版がメインでしたが、そこそこ売れました。
一番の売上を期待していたフラワーボードは、マイショップで一番興味を持ってくれる商品でしたが、売上はそれほど伸びません。
何かたりないものがあるのかも?

結局この日の売上は1万円オーバーとなったものの、期待したほどには上がらず、午後4時でフェアは終了となりました。

■ 購入したもの

陶器製の花瓶

斬新なデザインで、実にオシャレ
一目ぼれで購入しました。価格は3,500円
早速、玄関横の壁に掛けました。

IMG_5125_convert_20170514223635.jpg IMG_5128_convert_20170514223746.jpg

湯呑

これはカミさんの購入で、2,000円

IMG_5129_convert_20170514223816.jpg IMG_5131_convert_20170514223837.jpg

■ まとめ

今回の出店で感じたことを、ここで簡単にまとめておきます。

1.商品力が足りない

プロの木工家に混じっての出店で、そこそこの売上があったことは良かったと思いますが、商品的な魅力の面で不足していたように思います。そこそこの好感触があっても売り上げにならないという悪い流れが最後まで続きました。
ただし、商品の方向性としては外れていないという自信は付きました。

2.展示の仕方で商品をアピール出来ていない

今回の一番の誤算はテーブルランプが1台も売れないどころか、ほとんど来場者に興味を惹かれることはありませんでした。点灯しても効果が無いという状況もありましたが、テーブルランプは私が一番気に入っている商品だけにとても残念です。
このテーブルランプの展示も含めて、もっと工夫が必要だと痛感しました。



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

飯能ものづくりフェアへ出店します ~GWは商品づくり~

 5/12(金)~5/14(日)の3日間、埼玉県飯能市で開催される「第6回飯能ものづくりフェア」に出店します。
申し込みが遅れたために、補欠状態でしたが、欠員が出来たために繰り上げとなりました。

埼玉県および近郊の木工、鉄工、陶芸など、ものづくりのプロショップが70店ほど集結します。
また、20店ほどの飲食店や特設ステージのショーもありますので、手軽なレジャーとしても楽しめると思います。

という訳で今年のGWは、商品の製作に精を出しました。

実行委員会公式サイト
飯能市公式サイト



■ 棚受け金具の新作

6mm厚の平鋼をコに字に曲げ、10φの鉄筋を貫通させ支持材としました。
上下に2枚の棚板を取り付けることが出来ます。
今回は黒の塗装では無く、グレーと白のツートーンにしました。
黒一色と比較して、少し華やいだ感じがしますので、オシャレな感じが欲しいときにマッチするかもと期待です。

IMG_5085_convert_20170507204052.jpg IMG_5088_convert_20170507204111.jpg


■ テーブルランプとフォトフレームを追加製作

ショップ”がしん”の売れ筋商品であるフォトフレーム、テーブルランプそれにフラワーボードを追加製作しました。

IMG_5089_convert_20170507203844.jpg

IMG_5090_convert_20170507203908.jpg IMG_5093_convert_20170507203946.jpg

フラワーボードの”花瓶”として使用していた小瓶が手に入らなくなったため、ダイソーで見つけた調味料入れのガラス瓶に変えました。このガラス瓶のサイズは少し大き過ぎるのですが、円形のホールのサイズを大きくしてバランスを取りました。
最初は違和感がアリアリでしたが、慣れてくるとこれも悪くないようです。

IMG_5095_convert_20170507211507.jpg IMG_5097_convert_20170507211525.jpg

(これまでの製品)

IMG_4120_convert_20161108213311.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

フラワーボード使用例 その1

 フワラーボードを購入していただいたお客様から、写真が届きましたので、紹介いたします。

とても美しい花なので、生花だと思いましたが、プリザーブドフラワーと言って、生花を薬液処理したものらしいです。
こんな風にゴージャスに飾っていただけると、フラワーボードの作者としての喜びを感じます。


■ スタンド型

お客様のセンスの良さが光りますね。
葉っぱの一部がボードからちょっとはみ出すことで、最適のバランスとなっているように思います。

DSC_0497_convert_20170419230456.jpg


■ 壁掛け型(販売検討中)

ボードの中央を四角に大きくくり抜いたデザインで、壁に掛けて使います。
私としては、商品にするには魅力度が今一つと感じましたので、ネット販売はしておりませんが、
お客様によりますと「悪くない」ということですので、テスト販売を検討しています。

DSC_0499_convert_20170419230544.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

BASEで雑貨ショップをオープンしました

念願の雑貨ショップをBASEにオープンしましたのでお知らせします。

木と鉄の創作工房”がしん”

よろしかったら、「お気に入り」のボタンを押していただけますと、人気商品の確認ができますので、よろしくお願いします。
「お気に入り」のボタンを押しただけでは、購入にはなりませんので、ご安心を!

どのような形態でネットショップを開くのかについては、予備知識がないため随分と悩みましたが、最終的にBASEを選択しました。
minneやCreema、iichiはショップ自体が知名度がありますので、多くの人の目に触れやすいというメリットがありますが、テナント料もそれなりにかかります。それに対してBASEはオープンしても、それだけでは誰の目にも触れられないので、自分で顧客を誘導する必要がある代わりに、費用は売上金を振り込んでもらう手数料のみとなり、まとまった金額となってから振り込み依頼をするようにすると、費用を節約することが可能です。
ある程度まとまった売上が見込めれば、BASEは魅力的だと思います。

■ 手提げ袋

エプソンのポムリエというスタンプメーカーで作ったスタンプを市販の紙袋に押して、作りました。
デザインはエクセルもどきのプログラムで描いたイラストを使えましたので、割と楽に作成できました。

IMG_4915_convert_20170404223639.jpg IMG_4916_convert_20170404223813.jpg

IMG_4917_convert_20170404223908.jpg


■ 贈答用包装

”筋入りクラフト紙”にスタンプを押し、最後に麻縄で縛りましたが、麻縄は今一つで、再考の余地ありですね。

IMG_4752_convert_20170404224349.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる