ドラム缶でBBQグリルを作る その1

 大きなサイズのBBQグリルが欲しかったので、ドラム缶で作ることにしました。
ドラム缶はヤフオクで「引取り限定、1,000円」の品を、千葉県の松戸市に行ってゲットです。

■ プラズマ切断機で輪切り

ドラム缶を使ったBBQグリルと言うと、カマボコ状に縦切りするのが一般的ですが、それほど大きいグリルが必要でなく、置き場所を考慮して、輪切りにすることにしました。
切断はプラズマ切断機を使いましたが、板厚が0.8mmと薄いためにあっけなく切断できました。

IMG_4980_convert_20170423203031.jpg IMG_4981_convert_20170423203057.jpg

IMG_4985_convert_20170423203154.jpg IMG_4993_convert_20170423203232.jpg


■ 3分割の真ん中は直径を小さくして、スタンドに

切断面をディスクグラインダーでバリ取りをして、溶接。
板厚が0.8mmと薄いので、穴開けに注意しながらの溶接でしたが、塗装面の溶接はうまく行きませんでした。
めんどくさがらずにちゃんと塗装を落としてから溶接すべきでしたね。
裏面は何らかの塗装はしてあると思うのですが、こちらは比較的うまく行きました。

IMG_4996_convert_20170423203357.jpg IMG_5002_convert_20170423203419.jpg

IMG_5007_convert_20170423203512.jpg IMG_5012_convert_20170423203539.jpg

IMG_5015_convert_20170423203604.jpg IMG_5016_convert_20170423203620.jpg


■ 切断完了

切断面と溶接部をディスクグラインダーでバリ取りを行い、本日の作業は終了です。
次回は網置き台、炭皿、灰受けを作り完成の予定です。

保管はガレージ工房の一角に上下を逆にして三段に積み、上に合板を置いてテーブルとして使います。

IMG_5017_convert_20170423203740.jpg IMG_5025_convert_20170423203806.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

小さめのアイアンフックを作ってみました

 最近寒さが厳しく、暖房の無い工房での作業をサボっていましたが、昨日の日曜日は初春のような陽気でしたので、久々の溶接でアイアンワークを楽しみました。

作ったのはアイアンフック
シンプルな構造ですが、このデザインに決まるまで長い期間を要しました。


■ 材料は平鋼と丸鋼

厚さ3.2mm×幅25mmの平鋼に9mm径の丸鋼を差し込み、溶接することで十分過ぎるほどの強度があるはずです。
丸鋼は2カ所に45度に曲げて、9mm径の穴を開けた平鋼に差し込んで溶接し、最後に真ん中を高速切断機でカットしました。

IMG_4460_convert_20170130212047.jpg IMG_4461_convert_20170130212113.jpg

ディスクグラインダーで、研磨した後、黒で塗装して完成です。

IMG_4462_convert_20170130212131.jpg


■ チリトリとホウキをかける

ゲストルームの漆喰壁にビス2本で固定、
フックが相当左に曲がっていますが、まぁ問題ないでしょう。

IMG_4474_convert_20170130212228.jpg IMG_4476_convert_20170130212247.jpg

チリトリとホウキをかけるとこんな感じ

IMG_4473_convert_20170130212508.jpg IMG_4472_convert_20170130212411.jpg

チリトリはブリキ製のメイドインベトナム900円、ホウキはたぶん日本製でこれも900円でかなりのお買い得品です。
昨年雑貨を販売したファーマーズマーケットで買いました。

掃除用具ですので、本来はもっと目立たない場所に掛けるべきと思いますが、見えない場所に置くのは惜しいビジュアルをしていますので、敢えて目に付くところに掛けました。

IMG_4471_convert_20170130212321.jpg IMG_4470_convert_20170130212347.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

アイアン取っ手を試作

急に寒くなり、ちょっと風邪気味です。
今週は、アイアン製品づくりに精を出しました。


■ 異形鉄筋の取っ手

建築資材の異形鉄筋ですが、結構味わいのある形状をしていますよね。
実際手づくり家具や雑貨に使われています。

この異形鉄筋を使って、抽斗や扉に使える取っ手を試作しました。
さて、塗装は白にしようか黒にしようかと考えていたところ、Branch Styleさんのブログを見ていたら、Super Blueという薬品(?)を使って、黒く変色させている記事を見て、早速真似をしてみることにしました。
黒い変色の正体は黒サビだそうです。黒サビは赤サビと違い、鉄の酸化を止める役割をするので、防錆効果があるようです。

IMG_4075_convert_20161030213040.jpg IMG_4076_convert_20161030213113.jpg

左がSuper Blue処理をしたもので、右が処理をしていないものです。
処理方法は筆を使って塗布した後で、水で洗い落とす作業を2回繰り返しました。

IMG_4081_convert_20161030213316.jpg IMG_4080_convert_20161030213258.jpg

Super Blueはもともと銃の砲身を錆から守るための製品のようです。
容器のシールに"Liquid Gun Blue"と書いてありました。
左の取っ手は未塗装で、今回のSuper Blue処理がうまくいけば、これも同じ処理にします。

IMG_4077_convert_20161030213200.jpg IMG_4079_convert_20161030213235.jpg


■ 棚受け金具の追加製作

販売用に棚受け金具を追加製作しました。

左がLサイズの金具で、支持材が平鋼
右がM、Sサイズで、支持材は丸棒、鉄筋、角棒ですが、作りやすさ優先で、M/Sサイズの丸棒タイプを主力にする予定です。

IMG_4082_convert_20161030213418.jpg IMG_4083_convert_20161030213445.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

棚受け金具の試作3

急に寒くなりましたが、DIYには気持ちの良い季節となりました。
今週末は秋晴れの清々しい空気のなか、工房に籠ってアイアンと格闘しました。


■ 電動工具を購入

鋼材の切断は、木工用の卓上丸ノコに金属用のチップソーを付けて切断していたのですが、チップソーは20回くらい切断すると急激に切れ味が落ちるために、何枚も買い換えました。チップソーを使うと精度が高く、切断面も綺麗なのですが、この耐久性ではサイフが持ちません。ヤフオクで新ダイワの高速切断機を送料込み7,000円ほどで購入しました。ベンチグラインダもヤフオクで、こちらは約5,000円でした。

IMG_3934_convert_20161016213811.jpg IMG_3939_convert_20161016213836.jpg

 また、鋼材を直角に曲げるために、Made in Chinaのベンダーを約8,000円で購入。これで、グラインダで切り込みを入れて万力に挟んでハンマーで打つという面倒で、精度の悪い作業をしなくて済みます。

IMG_3991_convert_20161016214014.jpg IMG_3994_convert_20161016213933.jpg

IMG_3989_convert_20161016214151.jpg IMG_3998_convert_20161016214042.jpg


■ 棚受け金具の試作

早速、平鋼と丸棒をベンダーを使って直角に曲げました。
丸棒は”つっかえ棒”ですが、平鋼への溶接が位置の固定と円周上溶接を廻すのが、難しいので、平鋼に丸棒を貫通させ、背面から溶接することにしました。

IMG_4001_convert_20161016214221.jpg IMG_4002_convert_20161016214248.jpg

IMG_4003_convert_20161016214353.jpg IMG_4004_convert_20161016214419.jpg

直角を保持するために、鉄板にアングル鋼をネジ止めして治具としました。
後はクランプで固定して、比較的簡単に形が決まります。

IMG_4009_convert_20161016214505.jpg IMG_4013_convert_20161016214555.jpg


■ 完成

左から、高荷重用Lサイズ、低荷重用Mサイズ、低荷重用Sサイズです。

IMG_4014_convert_20161016214614.jpg IMG_4015_convert_20161016214851.jpg

直角曲げ部は約10mmのRで、もうちょっと小さなRにしたいですが、板厚4.5mmの平板と直径9mmの丸棒では限界のようです。

IMG_4017_convert_20161016214651.jpg IMG_4019_convert_20161016214744.jpg

「丸棒を平鋼に貫通させて、背面から溶接」方式は、うまく行きました。
正面からは溶接部が見えずに、すっきりとした印象に仕上がっています。

IMG_4020_convert_20161016214721.jpg IMG_4022_convert_20161016214812.jpg

IMG_4026_convert_20161018200747.jpg IMG_4028_convert_20161018200813.jpg

棚受け金具を上下逆にして、板を取り付けると、板がブックエンドになります。

IMG_4035_convert_20161019202646.jpg IMG_4041_convert_20161019202711.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

棚受け金具の試作2、他

 いやー、9月の天候は不順でしたね。
それに、気温も上がったり、下がったりで、体調管理が大変でした。


■ 展示用ハンギングバー

私が作る木工雑貨の特長の一つが、壁面に取り付けたバーにフォトフレームやウッドテラスやグラスポッドを自由にレイアウトできることです。

先週作成した展示用棚の上に置く、展示用のバーをアングル鋼と平鋼で作成しました。
実は少しというよりもかなり右に傾いています(汗)

IMG_3969_convert_20161010223135.jpg IMG_3971_convert_20161010223220.jpg

このハンギングバーを使うことで、立体的にレイアウトすることが可能です。

IMG_3973_convert_20161010223301.jpg IMG_3975_convert_20161010223340.jpg


■ 棚受け金具(シングル)

先週作成した棚板がダブルの棚受け金具の作成では、直角を出すのに苦労しましたので、後の修正が不要なように木の板を使って、溶接による歪が出来ないようにしました。
これはこれで大変ですが、気持ち的にはこちらが楽です。

IMG_3944_convert_20161010223546.jpg IMG_3954_convert_20161010223628.jpg

溶接はだいぶ安定してきましたが、まだまだ素人レベルですね

IMG_3945_convert_20161010223658.jpg IMG_3948_convert_20161010223729.jpg

今週出来たのは2個+1個
支持棒は板幅の中心ではなくて、端に寄せて、ビス穴は逆に寄せて開けました。
+1個というのはビス穴の上に支持棒を付けてしまった”失敗作”です。

IMG_3981_convert_20161010223448.jpg IMG_3983_convert_20161010223512.jpg


■ 取っ手

13φの異形鉄筋に9φの丸棒を溶接したのですが、直角を出すのが難しかったので、一度長方形に溶接した後で、丸棒を切断しました。

鉄筋の内側の腹の部分を、グラインダーで削ったのですが、苦労した割には指触りがイマイチで、何もしないほうが良かったかもしれません。

切断した丸棒の切断面にネジ穴を切って完成ですが、今週はタイムオーバー。

IMG_3961_convert_20161010223807.jpg IMG_3962_convert_20161010223830.jpg

IMG_3977_convert_20161010223859.jpg IMG_3979_convert_20161010223919.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる