リビングテーブルの鉄脚を塗装しました

リビングテーブルは、1年半前から鉄脚を未塗装のまま使い続けていたのですが、一部サビが出てきましたので、鉄脚の塗装を行いました。


■ リビングテーブルから鉄脚を取り外す時に異変あり

この写真は1年半前の鉄脚未塗装のまま使い始めた時のもの

IMG_2680_convert_20160102073451.jpg IMG_2679_convert_20160102073357.jpg

今回、鉄脚の塗装のために、天板からアングル金具と角パイプを取り外すために、ビスを抜くとネジ穴が横長になっていました。
しかも、ビスが斜めに入っています。
アレッ!1年前の組み立て時にはそんなことはなかったハズなのに!?
しかも1ヶ所ではなく、たくさんのネジ穴が横長になっています。

???

原因が判りました。
天板が収縮したために、結果的に金具に開けたネジ穴の位置がズレていたのでした。

IMG_5176_convert_20170611214144.jpg IMG_5177_convert_20170611214206.jpg


■ スプレーガンで塗装

塗料は1年前に軽トラのスチールホイールの塗装に使った、白のウレタン塗料です。
これをガレージ内に作った塗装ブースで塗装するのですが、塗装ブースが狭くて苦労しました。 

形が複雑ですので、上下、左右、裏表に塗料を満遍なく適切に吹き付ける必要があるのですが、初心者の私には難し過ぎました。タレや塗料ムラがアチコチに出来てしまいました。

IMG_5168_convert_20170611213849.jpg IMG_5171_convert_20170611213932.jpg

それに、照明も不十分で、こんな失敗も

IMG_5172_convert_20170611214007.jpg


■ 再組立て

ネジ穴位置の問題は、下の写真のように、金具のネジ穴を横長に加工して、帳尻を合わせたのでした。
鉄脚の塗装が無かったら、そのまま使っていたはずで、将来マズイ状況になっていたかもしれません(汗)

IMG_5180_convert_20170611214119.jpg IMG_5181_convert_20170611214228.jpg

IMG_5185_convert_20170611214434.jpg IMG_5186_convert_20170611214520.jpg


■ 完成

テーブルの近くには薪ストーブがあるので、鉄脚を白に塗装するというのは当初からの予定でしたが、完成してみると・・・
「黒にしたほうが良かったかな?」
というのが正直な感想で、
達成感はイマイチですが、何はともあれ完成です。

IMG_5188_convert_20170611214553.jpg IMG_5190_convert_20170611214747.jpg

IMG_5193_convert_20170611214632.jpg IMG_5198_convert_20170611214711.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

リビングテーブル製作 その4 ~棚を付けた~

 天板の下に、棚板を付けてひとまず完成です。
鉄脚は直ぐに錆びることもないと思いますので、頃合いを見て塗装をすることにします。


■ 棚板はケヤキの1枚板

友人からいただいたケヤキの1枚板です。
幅350mm、長さ1,800mm、厚さ20mmのサイズで、木目がきれいな反りもない極上品を贅沢に使いました。
リボスのアルボドスを塗ると、木目が際立ってとてもきれいです。

IMG_2746_convert_20160105214251.jpg IMG_2747_convert_20160105214347.jpg

IMG_2751_convert_20160105214546.jpg IMG_2749_convert_20160105214445.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

リビングテーブル製作 その3 ~仮組みをしてみた~

新年、明けましておめでとうございます。
今年も、今年も何かを作り続けますので、ご訪問をよろしくお願いします。

リビングテーブルは、昨年中の完成を目指しておりましたが、残念ながら年越しとなりましたが、塗装以外の工程が完了しましたので、仮組みを行いました。


■ 仮組みはリビングで

先の記事でも書きましたが、ナラ集成材の天板は、恐ろしく重いため、脚部の取付けは、設置場所のリビングルームに運んで行いました。
まず鉄脚を天板に取付け、次に脚底のパイン角材を取り付けます。
鉄脚は正確な長方形にならず、3~4mm程度の狂いがありましたので、脚底を削って調整しました。

IMG_2662_convert_20160101215737.jpg IMG_2663_convert_20160101215835.jpg

脚底と鉄脚の固定は角パイプの腹をビス止めしたのに加えて、アングル鋼を角パイプに差し込んでボルトで固定しました。

IMG_2664_convert_20160101215904.jpg IMG_2672_convert_20160101215952.jpg

■ 仮組み完成

900x2,000mmの大型テーブルが、ちょっと心配していた大き過ぎるということもなく、いい感じで収まりました。
どうしてもこの大きさが必要ということはありませんが、十分な余裕がとても贅沢な気分にしてくれます。

鉄脚の中段には後日、板を渡して棚を作ります。

IMG_2682_convert_20160101220403.jpg IMG_2677_convert_20160101220242.jpg

TV側は緩やかなRに加工しましたが、鉄脚は端から400mmのところに固定し、ここに座っても足元に余裕があります。

IMG_2679_convert_20160102073357.jpg IMG_2680_convert_20160102073451.jpg

テーブルの設置に合わせて、ライティングレールを取り付け、スポットライトを2個取り付けました。

IMG_2687_convert_20160101220439.jpg IMG_2675_convert_20160101220123.jpg

壁の前にあったソファはダイニングテーブルがあった位置に移動です。
ちょっと、しっくりとしない位置ですが、そのうち慣れるでしょう。
IMG_2683_convert_20160101220520.jpg IMG_2685_convert_20160101220558.jpg

鉄脚の塗装は、薪ストーブが近いということもあり、白の塗料を用意しましたが、今日、ストーブを焚いてもほとんど熱くならなかったので、黒の塗装を再検討しようと思います。元々黒の塗装をするつもりでしたが、薪ストーブの輻射熱の影響を考えて、白にした経緯がありました。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

リビングテーブル製作 その2 ~鉄脚が出来た~

いよいよ、リビングテーブル用の鉄脚の溶接を敢行しました。

一番怖かったのは、大きな穴が開いたり、溶接部が反ってしまったりして、修復不可能になってしまうことでしたが、なんとかそれだけは免れて、ホッとしています。


■ 溶接はうまく行ったり、行かなかったり

練習はいっぱいしたのですが、なかなか安定しません。
練習の材料も無くなってきましたので、本番を決行しました。

溶接の出来不出来の他に、気を使ったのが、熱による変形です。
幸い、木工用のクランプを使って変形は最小限に抑えることが出来ました。

IMG_2626_convert_20151229202646.jpg IMG_2627_convert_20151229202739.jpg

IMG_2629_convert_20151229202821.jpg IMG_2630_convert_20151229202855.jpg

穴が開いたら穴埋めし、溶解不足があれば電流を上げて再溶接をしながらの作業となりました。

IMG_2638_convert_20151229203040.jpg IMG_2640_convert_20151229203116.jpg

IMG_2645_convert_20151229203202.jpg IMG_2648_convert_20151229203236.jpg

最後に溶接部はディスグラインダーで削り取ったのですが、出来の悪い溶接はきれいになりません。

IMG_2652_convert_20151229203336.jpg IMG_2655_convert_20151229203528.jpg

IMG_2657_convert_20151229203558.jpg IMG_2654_convert_20151229203451.jpg




■ 天板の塗装

塗料は木工教室の先生の勧めで、ワシンのウッドオイル(とうめい)を選択。
ウレタンが入っているので、食卓用テーブルに向いているということです。

これを10回重ね塗りすることにしました。
写真は6回目が終わったところです。

IMG_2659_convert_20151229203702.jpg IMG_2660_convert_20151229203734.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

リビングテーブル製作 その1 ~早くも暗雲が・・・~

 お正月を新しいリビングテーブルで迎えるために、テーブルの作成を開始しました。

しかし、早くも難問の発生です。


■ 重い天板

36mm厚の900x2,000mmという大きなナラ集成材をリビングテーブルに選びました。

とにかく重いです。
配達に来た佐川急便さんが、ヒーヒー言いながら、トラックから降ろしたのですが、「家お中まではかんべんしてください」と言ったとかで、外壁に立てかけてありました(笑)

たぶん40Kgは下らないでしょう。
ちょっと重すぎたかな?
私もヒーヒーしながら、工作室に引きずり込みました。

その板の片端をジグソーで荒取りし、トリマーで仕上げて、R加工をしました。
トリマーの扱いをミスがあったりで、てこずりましたが、こちらは難なく完成です。

IMG_2547_convert_20151220205024.jpg IMG_2550_convert_20151220205101.jpg

IMG_2590_convert_20151220205135.jpg IMG_2592_convert_20151220205209.jpg


■ 鉄脚の溶接が出来ない

その超大型天板を支える脚には”鉄”を選択しました。
角パイプを長方形に溶接し、一丁上がりの予定でしたが、その溶接がうまく行きません。
溶接技術は、何回も練習して、少しはコツが掴めたように思えたのですが、どうしてもダメです。
溶解が不足していたり、穴が開いたりで、安定しないので、本番への移行が出来ません。(。>ω<。)ノ

IMG_2551_convert_20151220205310.jpg IMG_2553_convert_20151220205359.jpg

原因として、思い当たることがありました。

今回、角パイプを直角に溶接する方法は、45度の角度切り同士の溶接ではなく、直角切りの角パイプを直角に横付けするという方法に変更しました。これはいろいろな要因を総合的に判断した結果です。

角パイプと言っても角は1Rくらいの丸みがあります。
板厚は1.6mmですので、正確に切断出来ても接触する面はわずかになることが、原因のようです。
そこで、この接触面を増やすために3mmの平鋼をアロンアルファで接着して試したのですが、これもNGでした。
アロンアルファが熱に耐えかねて、すぐに脱落です。

IMG_2578_convert_20151220205444.jpg

そこで仕方なく、単純かつ面倒な加工をすることに。
写真では判りにくいかも知れないですが、開いてしまうRの部分を囲うように、横付けの辺の部分を1mmほど、ディスクグランダで削り取りました。

すると、劇的な変化が!
あれほど、不安定だったのに、かなり安定して出来るようになったのです。

IMG_2581_convert_20151220205558.jpg IMG_2589_convert_20151220205650.jpg

次回は本番を決行しますので、ご期待ください。



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる