プラズマ切断用作業台を作る

 アイアン細工をする上で不可欠な、プラズマ切断機用の作業台を作成しました。

最近、溶接から遠ざかっていたせいか、溶接の腕が結構落ちていたののショックでしたが、溶接部が熱で変形してしまうという溶接の付き物の難題を実感したのは、成果だったのかも知れません。


■ 材料は3mm厚平板

材料は、ご覧の通り3mm厚の軟鋼平板です。
枠用の平板は5mmほど幅広にしているのがミソです。

IMG_3445_convert_20160710215525.jpg


■ 溶接と塗装

外枠は25mm、中は25mmの平板を順番に溶接していきました。
溶接により、内側に若干の曲がりが出来るのと、長さが微妙に違っていたために中央付近の板が曲がってしまいました。

IMG_3447_convert_20160710215626.jpg IMG_3450_convert_20160710215719.jpg

中央に5mm径の丸棒を通し、幅を修正しながら溶接。
錆止めに黒のスプレー塗装。

車のスチールホイールに乗せていますが、実際の使用時にも、このようにして使います。
枠を5mm広い平板を使用したのは、脱落を防ぐためでした。

IMG_3453_convert_20160710215833.jpg IMG_3456_convert_20160710215901.jpg

アース端子として、ネジ穴を切りネジを取り付けて、完成です。

IMG_3459_convert_20160710215925.jpg IMG_3460_convert_20160710215944.jpg


■ 試し切り

プラズマ切断機はSUZUKID製のAPC-15、中古品をヤフオクで購入しました。(左側)
跳ね上げ式作業台の下のスペースに溶接関係の機材を配置しています。

IMG_2421_convert_20151115214719.jpg

角パイプ、平板を試し切り。
APC-15という装置は板厚4mmの軟鋼を切断する性能があるはずですが、切れ味が今一つのように感じます。
数字とアルファベットを切り抜いた平板は1.6mm厚ですので、余裕で切断できるはずなのに、切り残しが出来ています。
それほど早い速度では無いのに、完全に貫通できていません。
電源は母屋から10mの電源ケーブルを引いているのですが、容量不足?
それとも他の要因?

IMG_3461_convert_20160710220038.jpg IMG_3463_convert_20160710220115.jpg





もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
スポンサーサイト

角パイプを溶接してイスを作ってみた ~その2・塗装~

 先日角パイプを溶接して作ったイスの脚に座面と背板を取付けました。

■ 塗装

脚はスプレータイプのラッカー塗料、座面は水性塗料を使用。
座面に使った塗料はシルバーグレーという色ですが、白に近く、脚の白とほとんど同じに見えます。

IMG_3115_convert_20160506215839.jpg IMG_3117_convert_20160506215952.jpg

IMG_3116_convert_20160506215919.jpg IMG_3118_convert_20160506220029.jpg


■ 完成

座面と背板を取付けて完成です。
角パイプの切り口には木栓をしましたが、ここはアクセントに水色を使いました。

少しガタツキがありますが、とても頑丈なイスの完成です。
でも、すごく重いです!

IMG_3119_convert_20160506220121.jpg IMG_3121_convert_20160506220300.jpg

IMG_3120_convert_20160506220200.jpg IMG_3122_convert_20160506220342.jpg

座板はヤフオクで好く調達したものです。
座面の削り込みが不足していたので、グラインダで削り取ったのですが、うまく行きませんでした。
表面の凸凹が結構目立ちます。

IMG_3125_convert_20160506220453.jpg IMG_3127_convert_20160506220518.jpg

う~ん、工房のイスとしては白過ぎでした。

IMG_3128_convert_20160506220758.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

角パイプを溶接してイスを作ってみた ~その1~

 ガレージ用のイスが無かったので、角パイプを溶接して作ってみました。

溶接はまだまだ初心者なのに、難易度の高い溶接に挑戦した結果、大いに苦戦しました。


■ 脚は微妙な角度を付けて溶接

左右の脚の角度が違うとガタつくために、角度を合わせるのに苦労しました。

今回の角パイプの厚みは2.3mmあって、リビングテーブルの脚に使った角パイプと比べて厚みがありますが、
ちょっと油断をしていると、穴を空けてしまい、その修復が大変でした。

IMG_3036_convert_20160424195728.jpg IMG_3039_convert_20160424195913.jpg

座面を乗せる部分も前が若干高くなるように

IMG_3042_convert_20160424200040.jpg IMG_3054_convert_20160424200140.jpg

ちょっと判りづらいですが、座面下の溶接部に三角形の補強をしましたが、これは良くなかったです。
内角の部分にディスクグラインダーがはいらず、切削・研磨が出来ず、汚いままに放置せざるを得ませんでした。

IMG_3058_convert_20160424200329.jpg IMG_3060_convert_20160424200423.jpg


■ 座面と背もたれを取付け

座面はヤフオクで2枚を600円で落札したものですが、落札料と送料がかかり、合計で2,000円ほど
背もたれはイケアのベッドすのこで、わずかながら湾曲していて、そのまま使いましたが、もうちょっと湾曲が欲しかったところです。

IMG_3073_convert_20160424200503.jpg IMG_3074_convert_20160424200529.jpg

IMG_3078_convert_20160424200635.jpg IMG_3079_convert_20160424200700.jpg

塗装がまだですが、ガレージの作業テーブルの横に置いてみました。
やはり、溶接で作ったテーブルとの相性が良いです。

IMG_3087_convert_20160424200931.jpg IMG_3080_convert_20160424200852.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

ゲストルームの入口にアイアンサインを取り付ける

 お正月休みにリビングテーブルを完成させてから、少しダレ気味の私です。

この3連休は次の計画を立てるためにと称して、ダラダラと過ごしました。
たまにはいいかもと思ったのですが、何もしないというのは全然落ち着かないですね。

今日は、お正月休みに取り付けた、ゲストルームのアイアンサインをご紹介します。


■ アイアンサインの取付け

コの字型に曲げた角棒にアルファベットを溶接した、アイアンワークの初作品を薪ストーブの煙突用の耐熱塗料を塗り、桜の角材に両端を差し込んだものを入口ドアの上の漆喰塗りの壁に取り付けました。
取付け金具はL字のアングル鋼を台座の上奥を抉って取付けましたので、正面から見えません。

このデザインの狙いはアルファベットの影を漆喰の壁に投影することでしたが、まあまあうまくいったようです。

IMG_2754_convert_20160112204734.jpg IMG_2759_convert_20160112204852.jpg

IMG_2761_convert_20160112204959.jpg IMG_2760_convert_20160112204932.jpg


■ 入口の全体ビュー

桜の台座の厚さは50mmですが、ちょっと厚すぎたようです。35mmくらいが良かったかも知れません。
それと、色合いが下のドア枠と同じなので、ウォルナットなどの色の濃い材料にするべきでした。

IMG_2757_convert_20160112204817.jpg IMG_2791_convert_20160112205814.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

溶接機を使ってみた!

体験教室に行った後、電源を引き、溶接面やクランプなどの小物を揃えて、ようやく念願の自宅での溶接デビューをしました。

■ 電源

母屋の工房のA/C用電源から200V/20Aを取ります。
コンセントを埋め込み型にすると、プラグの形状の関係で、電源ケーブルが横方向にでてしまうため、仕方なくこんな優実取り付けました、

IMG_2461_convert_20151206203617.jpg  IMG_2462_convert_20151206203652.jpg

延長ケーブルは3.5スケア二芯のキャブタイアケーブルで、23Aの容量があります。

IMG_2490_convert_20151206203728.jpg


■ 作業台

6mm厚で450x600mmの鉄板を木の台に載せて、とりあえずの作業台とします。

IMG_2471_convert_20151206203759.jpg


■ 練習

まずは溶接体験で行った基礎的な溶接を復習。
板厚3mmと4mmの平板をm水平と垂直に溶接してみた。

溶接棒は1,6φと2.0φの低電圧用と普通用を使用しました。
懸念された電源の容量不足は、どうやら心配無いようです。
(くろがねまにあさ~ん、大丈夫でしたよー!)

IMG_2472_convert_20151206203840.jpg IMG_2478_convert_20151206203921.jpg

次に、1.6mm厚x60mmの角パイプを直角に溶接してみたら・・・

オーマイガッ!

見事に大きな穴が開いてしまいました。
低電圧用1.4φの溶接棒を使ったんですが・・・

IMG_2475_convert_20151206203953.jpg IMG_2476_convert_20151206204029.jpg

次に電流量をMAXの1/4程度(先ほどはMAX)に落としてみると、穴が開くことは無かったのですが、溶接が不十分のようです。
その後、MAX電流量の調整他を試行錯誤しましたが、ベストポイントを見つけることが出来ませんでした。

IMG_2480_convert_20151206204106.jpg


■ 初作品

体験教室で、完成させることが出来なかったゲストルーム用のウェルカム(ようこそ)サインを完成させました。
体験教室ではアルファベットプレートを焼き切ってしまう失敗をしてしまいましたので、「点」溶接しました。

なんとか完成!
私の溶接初作品になりました。

IMG_2484_convert_20151206204139.jpg  IMG_2486_convert_20151206204204.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる