ガレージづくりその45 ~黒板と塗装ブース~

スプレーガンで塗装をするためにはクローズなスペースか広大なエリアが必要です。
消去法でクローズな塗装ブースを作りました。

■ 黒板

4月から始めたDIYクラブ用に入口の衝立の裏に貼った合板に、黒板塗料を塗り、黒板にしました。
アイデアは良かったのですが、表面がザラついて、チョークが黒板消しでなかなか消せません。

IMG_3230_convert_20160605212822.jpg IMG_3243_convert_20160605212925.jpg


■ 塗装ブース

広さは2,000x1,600mmほどですので、約2畳になります。
もう少し広さがほしいですが、いろいろな制限があり、この広さで我慢します。

鉄骨に固定した杉材に金具を取り付け、ステンレスワイヤを通し、
シートはハトメ穴にプラスチックのフックを引っ掛けて吊るしました。

IMG_3306_convert_20160605211037.jpg IMG_3307_convert_20160605211116.jpg

奥と両側の3面に白、手前は糸入り透明のシートを選択

IMG_3308_convert_20160605211907.jpg IMG_3309_convert_20160605212038.jpg IMG_3311_convert_20160605212120.jpg

シートの丈は1,800mmで約300mm不足してますし、上の半分はオープンになっていますので、実際に塗装をするときには、一工夫が必要です。

IMG_3312_convert_20160605212145.jpg IMG_3315_convert_20160605212323.jpg

外からみるとこんな感じ
糸入りクリアシートを通して、中を見ることが出来ます。

IMG_3314_convert_20160605221307.jpg IMG_3316_convert_20160605221335.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
スポンサーサイト

ガレージづくりその44 ~レタリング~

 カッティングシートなるものが市販されているようですが、良く判りませんので自己流でレタリングをしてみました。
やはり、我流では思うようにはできませんでした。


■ 入口ドアに

今年4月から活動を開始したDIYクラブの名前(略称)と現在計画中の自営業のロゴを入口のドアにレタリングしました。
なお、下地はガラスではなくポリカ平板です。

IMG_3167_convert_20160508205232.jpg IMG_3168_convert_20160508205304.jpg

6340DIYc:むさしのDIY工楽部

PC作成した文字をプリンタで印刷し、文字を切り抜いた後、スプレー糊で貼り付け、最後にスプレー塗料を吹き付けました。
写真はきれいに仕上がっているようにみえますが、輪郭がぼやけてしまっています。
吹き付けた塗料で、原紙が膨れてしまい、糊が剥がれてしまったのが原因です。

SBSW:自営業(計画中)のロゴ

こちらはうまく行きました。
マスキングテープを貼って、そのテープを切り取りました。
接着力が強く、スプレー塗料を吹きかけても、剥がれることはありませんでした。

IMG_3169_convert_20160508205329.jpg IMG_3170_convert_20160508205350.jpg


■ 衝立に

このガレージにはいくつかディズニーのアイテムがありますが、4つ目のアイテムにウォルト・ディス二-の格言を選びました。
この格言はシンプルでありながら説得力がありますね。

ミッキーの窓ガラス
ミッキーマウスシルエット
アナ雪ポスター

これも入口ドアの6340DIYcと同じやり方で、実はこっちが最初でした。
スプレー塗料を吹きかけると原紙は下地から剥がれたのですが、原因は下地の合板の表面がザラついていたせいだと思っていたんです。
塗料がはみ出た部分は手筆で修正しました。

IMG_3181_convert_20160508205512.jpg IMG_3215_convert_20160508205421.jpg


■ 天井収納棚の支持

棚板を支えている”梁”は厚さ45mmx幅105mmの杉材ですが、何せスパンが2,400mmありますので、荷重に耐え切れません(たぶん自重にも)ので、アングル金具を取付けてボルトで吊りました。

IMG_3207_convert_20160508205708.jpg IMG_3187_convert_20160508205609.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

ガレージづくりその43 ~仕上げ~

 今年完成したガレージをドゥーパ!大賞に応募することにしてみました。
GW明けが締め切りのため、このGWを使って仕上げを行います。

まずは、細かなところの仕上げを行いました。


■ ライティングデスクの支持棒を溶接

強度的に問題のあったステンレス製の支持棒を溶接して、強度を確保

CIMG0822_convert_20150705222756.jpgIMG_3093_convert_20160501202824.jpg


■ ベンチグラインダを収納

デスク下のコンプレッサの右のスペースが空いていましたので、吊り棚を付けてベンチグラインダを収納

IMG_3095_convert_20160501201955.jpg IMG_3096_convert_20160501202038.jpg

IMG_3097_convert_20160501202130.jpg


■ グラインダ用ディスクの収納

ディスクグラインダはアイアンワークを始めてから、一層良く使うようになりました。
ディスクは、コンクリート用、木材用、レンガ用、鉄工用と数が増えましたので、ハンガーを作成。
L字アングル鋼に異形鋼を溶接しました。

IMG_3090_convert_20160501201850.jpg IMG_3089_convert_20160501201643.jpg


■ アナ雪のポスターを天井に

天井が黒くて味気ないので、アナ雪のポスターを天井の飾りました。
ウォルナットの端材に溝を切り、塩ビ板と合板を嵌め込むシンプルなもの

IMG_3099_convert_20160501202221.jpg IMG_3100_convert_20160501202255.jpg

IMG_3102_convert_20160501202415.jpg IMG_3103_convert_20160501202630.jpg


■ 全景

だいぶ片付いてきましたが、メリハリが無くてのっぺりとした印象です・・・

特に色がほぼ杉と松の木肌の色で、アクセントが欲しいところです。

IMG_3109_convert_20160501202735.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

ガレージづくりその42 ~痛んだ枕木の修復が完了~

 あっという間に師走です。

昨年始めたガレージづくりも最終段階に、今回の作業で暫定完成となりました。


■ 枕木下の雨水浸透枡をチェック

枕木の下に流れ込んだ雨水は逃がす手段が無かったために、昨年枕木を浮かす処理をしたときに、道路際の土を掘って、大きな雨水浸透枡を作ったのでした。
1年ぶりに見る浸透枡でしたが、少し落ち葉が溜まっていたものの無事でした。

IMG_2444_convert_20151213201133.jpg

■ 痛んだ枕木を修復

昨年の作業では、痛んだ枕木の修復は出来ませんでしたので、今回修復しましたが、やはり、相当に痛みが進んでいました。
特に、両端のコンクリートに載せた部分ひどく、200mmほど削って土台パッキンの上にのせることにしました。
これで、いくらか寿命が延びるでしょう。

IMG_2449_convert_20151213201634.jpg IMG_2453_convert_20151213201805.jpg

IMG_2446_convert_20151213201408.jpg IMG_2451_convert_20151213201717.jpg


■ 細かいところを修正

水道メータ周りや、カーポートとの境界を防水など、細かい修正をして、長かった枕木の修復は完了です。

ふぅ~、長かったぁ。

IMG_2463_convert_20151213201043.jpg IMG_2489_convert_20151213200941.jpg

IMG_2482_convert_20151213200821.jpg IMG_2483_convert_20151213200856.jpg


■ 入口の戸は、”引き戸”に

シングルだった溝をダブルにして、衝立を引き戸”にすることで、衝立を外すことなく出入りが出来るようになりました。

IMG_2466_convert_20151213200549.jpg IMG_2469_convert_20151213200640.jpg

IMG_2470_convert_20151213200735.jpg

これにて、1年以上に渡ったガレージづくりは終わり・・・

ではなく、懸案の入口部のルーフを残すのみとなりました。
このルーフは折を見て、つくることにします。

幸い東側入口部に作った”試作”に問題が無いので、このやり方を流用します。

CIMG1376_convert_20151012200432.jpg CIMG1379_convert_20151012200732.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

ガレージづくりその41 ~続々・痛んだ枕木を修復~

 今日は立冬です。
今年もあと2ヶ月足らず・・・ この歳になると1年が本当に早いです。

朝夕の寒暖の差が大きく、日がめっきり短くなりましが、作業をするには気持ちがいいですね。


■ 枕木の修復完了

見た目は作業前とほとんど変わりませんが、下の砂利の上にコンクリートを打ち、枕木の痛んだ部分を削り取り、防腐剤を塗りましたので、寿命の伸びが期待できます。

IMG_2401_convert_20151108185902.jpg IMG_2404_convert_20151108185953.jpg

面倒だった切り欠き部分の補填も無事に完了。
一部切り欠いている部分に、吊り上げ用のワイヤを通します。

IMG_2413_convert_20151108190103.jpg IMG_2414_convert_20151108190129.jpg


■ コンプレッサとプラズマ切断機

実はこのガレージというか作業場の目的はアイアン加工と塗装なんです。
コンプレッサはアネスト岩田の1馬力型の新品を、プラズマ切断機はSUZUKIDの中古品をヤフオクで購入しました。
アーク溶接機はこれから購入します。

IMG_2409_convert_20151108190214.jpg IMG_2411_convert_20151108190248.jpg

IMG_2405_convert_20151108190321.jpg IMG_2412_convert_20151108190725.jpg

切断機を溶接機(予定)は作業台下の棚に奥行き500mmの棚を取り付けて載せました。

IMG_2406_convert_20151108190425.jpg IMG_2407_convert_20151108190610.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる