アートクラフト市in川越を見に行く

 川越市内で、アートクラフト市という催しがありましたので、情報収集とモチベーションアップのために、行ってきました。
他の人のデザインや手法、それに感性に接するのにいい機会です。


■ 会場は旧川越織物市場

今は使っていないと思われる、老朽化が著しい旧川越織物市場が会場でした。
川越でも産業としての織物は衰退したようです。
そんな、崩れ落ちそうな建物の前の砂利道がアートクラフト市の会場でした。

IMG_4184_convert_20161127233827.jpg IMG_4177_convert_20161124225713.jpg


■ 魅力的な手作り製品の数々

陶器のお皿は私の好みのデザインです。
また、陶器製のランプも、なかなか良いです。こういったデザインは私の感性にはありませんので、参考になります。

IMG_4160_convert_20161124225317.jpg IMG_4165_convert_20161124225342.jpg

埼玉県にある木工房からの出品、
手彫りでの仕上げが新鮮でした。椅子の座面も手彫りで、なかなか味わい深いです。

IMG_4166_convert_20161124225421.jpg IMG_4175_convert_20161124225453.jpg

こちらは、東京から来た若い女性の漆塗りの製品、
透明な漆塗りがきれいでした。

IMG_4178_convert_20161124225518.jpg IMG_4180_convert_20161127233931.jpg

こちらは宇都宮のガラス工房の出品、
ペンダントライイトが素敵でした。これで、9,000円とは安いと思います。

IMG_4182_convert_20161127234048.jpg IMG_4183_convert_20161124225558.jpg

これは、ハンカチです。
デザインはこちらから出して、インド綿にハンコを押して、染めるそうです。
ライトな雰囲気が気に入って、買っちゃいました。1枚800円でした。

IMG_4245_convert_20161127234118.jpg

これは手ホウキのミニチュア、
本物は4,400円で買えませんでしたが、こちらは1,400円でしたので、飾り用に買いました。
長さは5cmほどです。

IMG_4244_convert_20161127234141.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

スパーカブのレッグシールドを交換

いやー、本当に暑いです。

今年初の猛暑日と前日の深酒のせいで、何もする気が起きなかったのですが、愛車スーパーカブの泥除け(レッグシールドとよぶらしいです)と、フロントバスケットを交換しました。

■ ボロボロのレッグシールド

乗り始めたきっかけは母屋のハーフビルドのために少し離れた自宅から通うための足そして購入しました。
ほとんど走行をしていないということでしたが、キャブ仕様ですので、年式はかなり古いようです。

レッグシールドのプラスチックはとても脆くなっていて、指で少し力を加えただけで、壊れてしまいます。
交換用のレッグシールドはネットショップで1,600円と格安ですが、どうも純正品では無いようで、HONDAのロゴも無く、質感も安っぽいのですが、価格相応ですね。

IMG_3422_convert_20160704214614.jpg IMG_3423_convert_20160704214648.jpg

IMG_3427_convert_20160704214715.jpg IMG_3429_convert_20160704214921.jpg

IMG_3430_convert_20160704214957.jpg IMG_3433_convert_20160704215033.jpg

IMG_3434_convert_20160704215103.jpg IMG_3435_convert_20160704215122.jpg


■ フロントバスケットを交換して完成

フロントバスケットも格安品でそれなりです。
それでも、少しばかりリフレッシュした感じがします。

このスーパーカブは屋根の無い雨ざらし駐車で、傷みが進みそうですが、近場への足に便利ですので、これからも良き相棒として長い付き合いをしたいと思います。

IMG_3436_convert_20160704215157.jpg

IMG_3438_convert_20160704215225.jpg IMG_3439_convert_20160704215301.jpg

IMG_3440_convert_20160704215336.jpg IMG_3443_convert_20160704215540.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

【緊急告知】武蔵野・川越にてDIYクラブを始めます!

突然ではございますが、これまでの6年間のDIYの経験を活かすべく、DIYクラブを発足させることになりました。

クラブ名は”むさしのDIY工楽部”です。

クラブのコンセプトや運営の詳細は会員募集用ブログに、詳しく説明をしておりますので、是非ご覧いただきたいと思います。

今日はむさしのDIY工楽部のマスコット、たくみクンが応援に駆けつけてくれました!

たくみクン150

会員番号1のたくみです!
工人さん(私がしんの別名です)の話を聞いて、面白そうなのですぐに会員になっちゃいました。
ボクが気に入ったクラブの特徴をいくつかあげてみるね。

 ■ 熟慮の設計・デザイン:「施主」が練った設計・デザインや資材の選択に会員がアドバイスを行います
 ■ ワークシェアリング:人手が必要なDIYにはメンバーが相互に応援をします
 ■ 豊富なレンタル工具:DIYビギナーには不足がちな電動工具を気軽にレンタルできます
 ■ レンタル工房:発起人がDIYした工房を使用できます
 ■ 技術講習会の開催:常に質の高いDIYを目指します

DIYビギナーが力を付けていくのに、向いてるんじゃないかな?

2/21(日)10時~川越市で入会説明会をするので、気軽に参加してね!
説明会の詳細はこちらへ→むさしのDIY工楽部入会説明会


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

巨大な蜂の巣を駆除

 最近、家の周りをハチが飛んでいるのを良く見かけていました。

刺されることはなかったのですが、結構大きなハチでしたので、いやな感じがしていたのですが、アレがやっぱりあったのでした。


■ 巨大な蜂の巣

母屋の西壁の軒先に巨大な蜂の巣を発見。

蜂の巣は2階の軒先にあり、この蜂の巣の真下は玄関ポーチです。

最近、玄関ポーチの一角がいつも汚れていて、しかも蟻が寄ってくるので、どうしてなんだろうと上を見上げたら、ハチが群がっている巨大な蜂の巣が目に入りました。

あぁ、コレだったのか1

群がっているのは結構大きなハチですが、どうやらスズメバチではなさそうですので、自力での駆除を行うことにしました。

CIMG1271_convert_20151004225706.jpg


■ ハシゴをかける

ハチの活動が活発でなく、近所の人が外にでていない早朝に決行です。

全長7mの二連ハシゴを、借りてきて蜂の巣の下3Mの位置にかけました。

地面の傾斜や窓の位置の関係で、ハシゴは蜂の巣の真下になったのが、ちょっと不安。

CIMG1274_convert_20151004225422.jpg CIMG1275_convert_20151004225519.jpg

■ 駆除成功

ハチ駆除用のスプレー式殺虫剤を10数秒吹き付けるを、次の瞬間ハチの雨が被っていたヘルメットの上に降ってきました。

そのうちの何匹かが顔を覆っていたタオルに引っかかったときは慌てましたが、1ヶ所も刺されることなく、駆除完了です。
拾い集めたハチの数は2~300匹くらいあったと思います。

これで、もう安心です。

CIMG1272_convert_20151004225333.jpg CIMG1273_convert_20151004225353.jpg

CIMG1276_convert_20151004225552.jpg CIMG1278_convert_20151004225616.jpg

使用した殺虫剤

CIMG1355_convert_20151004225643.jpg

A子? それともC美? 悩ましい選択です!?

 なんとも、昭和の香りがプンプンのタイトルですが、本当に悩みました。

HさんちのA子さんはボディーが頑丈で心臓が下半身にあって、魅力的だけど玉が少なく、価格が高め。
SさんちのC美さんはクラスNo.1の売れっ子で、玉も多く価格もリーズナブル。

結局、実際の姿を見てから決めることにして、ネット検索を始めたのでした。
もうお分かりですね、軽トラックの中古車選びの話でした。

■ 現有車はマツダのスクラム

平成元年式!のマツダのスクラムは父の形見です。
私が使い始めて4年ほどになりますが、よく働いてくれました。
この車がなかったら、家づくりや庭づくりにかなり支障が出たに違いありません。
しかし、如何せん27年目の今は、かなりヨボヨボの状態で、オイルが漏れる、ギヤが時々入らない、窓を全開にできないなど満身創痍で、10月の車検をまたずに買い換えることにしたのでした。

CIMG0782_convert_20150626191105.jpg CIMG0783_convert_20150626191027.jpg

CIMG0784_convert_20150626191045.jpg CIMG0785_convert_20150626191124.jpg

■ 候補を2車種に絞る

本命がホンダのアクティーで、対抗がスズキのキャリーです。
アクティーは5年ほど前にモデルチェンジをして、前輪の位置がシートの下に配置されたのですが、私の好みは前輪が足元にあるタイプですので、旧型からの選択になります。ちなみにキャリーはどちらのタイプのラインナップしています。さすが、軽トラ最大手です。

本命:ホンダアクティー

繧「繧ッ繝・ぅ繝シ_convert_20150626184013

対抗:スズキキャリー

繧ュ繝」繝ェ繝シ2_convert_20150626190952

■ 比較

中古車は年式や走行距離、車検の残期間、エアコンなどにより価格が変わってくるために、単純な比較が出来ません。
そこで、複数の候補を比較しやすくするために基準のスペックとの比較により金額を算出して、実売価との差額を出すこことにしました。

(基準スペック)
  価格:65万円
  年式:2008年(平成20年)、1年で5万円
  走行距離:3万キロ、1万キロで2万円
  車検:2年、1年で5万円
  エアコン:あり、なしで-8万円
  その他:販売店の所在地、タイヤの状態、サビなど・・・

豈碑シダconvert_20150626184102

結果はキャリーが高ポイントになりましたが、
そこはやはり”初恋の”アクティーを第一候補にすることにしました。


実際の購入車種は購入後に報告します。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる