今度は二階ベランダの壁を這う白蛇を退治!

 三匹目の白蛇は部屋の中を這っていました。

大物過ぎて、退治方法が思い付きません。
とりあえず、今回は外に出ている部分を退治しました。


■ 二階ベランダのA/Cダクト

長さ2m程度で、垂直に一直線なので、難なく完了。
東面のA/Cダクトカバーと同様に、杉の野地板をL字に組み、四方を囲いました。

IMG_3005_convert_20160410200125.jpg IMG_3009_convert_20160410200217.jpg

IMG_3012_convert_20160410200507.jpg IMG_3010_convert_20160410200243.jpg


■ 二階寝室内の白蛇

問題はコレ!
外に出して、外壁を廻す方法もあったのですが、外観重視で、室内を廻したのですが、失敗だったかも?

ウーン・・・
と唸るしかありません。
ゆっくりと退治方法を考えます。

IMG_3008_convert_20160410200530.jpg IMG_3007_convert_20160410200610.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
スポンサーサイト

東壁面を這う白蛇を退治!? ~その1~

 A/Cのダクトって不細工ですよね~

東壁面にある我が家のA/Cダクトは、カバーをしていませんので、なおさらです。
しかも5年間カバーなしで放置した結果、グルグル巻にしたテープが痛んで、破れてきました。
プラスチック製のダクトカバーはどうしても付ける気にならず、自分で木製のカバーを取り付けてるつもりでしたが、5年間の放置していたんです。


■ 剥き出しのA/Cのダクト

グルグル巻きのテープが破れ、先日の板壁塗装の塗料が付いて、悲惨な状態になってます。
もうこれ以上放置できませんね。

東外壁に露出しているA/Cダクトは、二階ゲストルームとリビングルームの二2本です。

IMG_2986_convert_20160327185601.jpg IMG_2984_convert_20160327185452.jpg


■ 杉板でカバー

カバーに使った材料は杉の路地板です。
180mmの路地板を2枚に割き、L字型に組んで外壁に固定した後、やはりL字に組んだ板を被せてビスで固定しました。

IMG_2989_convert_20160327185847.jpg IMG_2991_convert_20160327185926.jpg

ダクトが部屋から突き出しているところは、カバーを高くする必要があるために、加工が面倒でした。

IMG_2998_convert_20160327190037.jpg IMG_2997_convert_20160327190218.jpg


■ 白蛇退治完了

これで、東壁の外観がスッキリしました。
近くで見ると、ゴチャゴチャしていますが、遠目には問題ありません。

IMG_2999_convert_20160327185639.jpg IMG_3000_convert_20160327185727.jpg

IMG_3003_convert_20160327185814.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

母屋の東面の板壁を塗装する ~その2~

 予報によると、関東地方の花粉は今週がピークだそうです。

外での作業は避けたいところでしたが、ハシゴの返却の都合もあり、前回やり残した東側平屋部分の板壁の再塗装を断行しました。


■ ベベルサイディング部の再塗装

北側の平屋部分の外壁はWRC(ウェスタンレッドシダー)のベベルサイディングです。
先々週に塗装した二階部分の板壁はチャネルサイディングですが、違った趣を楽しみたかったので、変則的な構成にしています。

今週は、そのベベルサイディングと破風板の再塗装を行いました。

IMG_2978_convert_20160321201207.jpg IMG_2979_convert_20160321201239.jpg

破風板の材料のWRCですが、こちらは水性塗料のコンゾランです。
遠目には痛んで無いように見えた破風板は、近くで見ると結構痛んでいました。

ということは二階の屋根の破風板の塗装も痛んでいますね、きっと・・・

IMG_2977_convert_20160321201117.jpg IMG_2976_convert_20160321201019.jpg


■ 再塗装終了

グレーだった窓枠も白に塗り替えて、再塗装の完了です。

IMG_2981_convert_20160321201340.jpg IMG_2980_convert_20160321201312.jpg

節の割れ目にシリコンコーキングをしましたが、見た目が悪いですね。

IMG_2982_convert_20160321201434.jpg IMG_2983_convert_20160321201521.jpg


■ 8歳の女の子に褒められる!?

我が家の駐車場の前の道は6mあって、我が家とお隣の進入路となっていますが、袋小路で車の通行はほとんどありません。
ということで、ここはご近所のこどもたちの格好の遊び場になっています。

この道に接しているパーキングの前で、薪に付いたキクイムシの粉(糞?)で汚れた化粧砂利を洗っていると、、道で遊んでいたこどもたちが寄ってきて「オジちゃん、何やってるの?」って、話しかけてきたので、「石が汚れちゃったんで、洗ってるんだ」なんて答えているうちに、ひとりの女の子が
「オジちゃんちって、オシャレだね」
なんて、言うのでビックリして、歳を訊くと8歳でした。
8歳で、オシャレの意味が判るのかな?と不思議に思ったのですが、次の日にその理由が判りました。

次の日は東壁に露出しているA/Cダクトのカバーをする作業をしていたのですが、若いご夫婦が来られました。
前日に我が家をオシャレと言ってくれた女の子のご両親でした。
「オシャレな家だなって、いつも思っていたんです」と・・・
あっ、そういうことかと合点がいった訳です。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

母屋の東面の板壁を塗装する ~その1~

 母屋を建て始めて、早いもので5年半になります。

東面の板壁の痛みが目立ってきましたので、3月初旬とは思えない春の陽気のなか再塗装を行いました。


■ 塗装前

塗料がはがれて、表面が抉られています。
東面と言っても東南東面で、さえぎるものは何もありませんので、常に日光と風雨に晒される過酷な環境に、雨に強いウェスタンレッドシダーでも厳しいようです。

IMG_2935_convert_20160306203342.jpg  IMG_2936_convert_20160306203410.jpg

IMG_2937_convert_20160306203507.jpg IMG_2933_convert_20160306203236.jpg


■ 養生して塗装

最長7mまで伸びる2連梯子を足場に、塗装して行きます。
塗料は油性のキシラデコールのバリサンダ。
塗料を塗っていくというよりも、浸み込ませていく感じです。

IMG_2939_convert_20160306203612.jpg IMG_2940_convert_20160306203709.jpg


■ 塗装後

やや不安定なハシゴに乗って、花粉にまみれながら、東面の2階部分の板壁を塗り終えました。

IMG_2946_convert_20160306204040.jpg IMG_2944_convert_20160306204002.jpg


前後比較

遠目だとあまり変わっていないように見えますが、良く見ると塗装前の斑が消えて、綺麗なこげ茶色になってます。

IMG_2932_convert_20160306203158.jpg IMG_2942_convert_20160306203758.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

ダイニングテーブルのイスを修復しました

 このイスはダイニングテーブルとセットで、結婚をしたときに購入したものです。
30年以上使い続けていて、さすがにくたびれてきましたので、修復することにしました。


■ Before

脚部の接着が切れてホゾが抜けそうな状態になってきましたので、応急的にインシュロックで留めてあります。
恥ずかしながら、このインシュロックをしたまま5年以上は経過してます。

材はおそらくブナの無垢材です。
購入当時の価格は、それほど高価ではなかったのですが、なかなか良い造りをしています。

CIMG9778_convert_20141027214125.jpg CIMG9779_convert_20141027214153.jpg

座面の樹脂製のシートが一部破けています。
30年以上経過して、この程度なら極めて優秀だと思います。

CIMG9782_convert_20141027214231.jpg CIMG9783_convert_20141027214252.jpg

■ 作業中

残念ながら作業中の写真はありません。
作業に熱が入ると、どうしても写真を撮るのを忘れてしまいます。

ホゾの接着が切れたまま、長らく使っていたせいか、ホゾ穴はかなり消耗していてユルユルの状態ですが、なんとかこのままいけそうでしたので、特別な処置はせずにボンドをたっぷりと塗って、このまま接着します。

CIMG9784_convert_20141027214330.jpg CIMG9786_convert_20141027214357.jpg

時間がかかったのは塗料の剥離と塗装で、下のような工程で行いました。

  1.電動サンダー(#180)でウレタン塗装を剥がす 
  2.#240空とぎやすりで表面の凹凸を取る
  3.表面を水拭きして、”ささくれ”を出す
  4.#240空とぎやすりで、”ささくれ”を取る
  5.リボス”アルボドス”を塗る(1日乾燥)
  6.#320空とぎやすりで、”ささくれ”を取る
  7.リボス”アルボドス”を塗る(1日乾燥)
 (以下は明日以降の作業予定です)
  8.リボス”クノス”を塗り光沢を出す(1日乾燥)
  9.リボス”クノス”を塗りさらに光沢を出す
    完了


■ After

左が今回の完成品で、右がもう1脚で修復前(来週作業予定)の姿です。

座面は樹脂製のシートを張りかえるのではなく、板に変更しました。
この板は先のソファベッドの背モタレに使ったイケア製ベッドスノコの余りです。

座面が四角になって大きく感じて、ややバランスが悪くなっていますが、まぁ大きな問題ではありません。

CIMG9790_convert_20141027214427.jpg

座面の最前の板は5度程度前傾させました。
座面のカーブはスノコが元々持っている角度で約4度です。

CIMG9795_convert_20141027214505.jpg CIMG9802_convert_20141027214532.jpg

スノコはホッチキスで布に繋がれていて、ホッチキスが刺さっていた跡が残りました。
元々の塗装(右)はウレタン塗装のようで、かなり光沢がありますが、今回の修復品はまだ塗装の途中で、光沢がありません(左)

CIMG9800_convert_20141027214624.jpg CIMG9798_convert_20141027214559.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる