暑さにもめげずアンティークテーブルを作りました

猛暑が続くなか、アンティークテーブルを作りました。

埼玉の夏は本当に暑いです。
「暑さにもめげず」と言いたいところですが、めげそうです。


■ ヤフオクでミシンの鉄脚をゲット

ミシンの鉄脚は結構人気があるようで、ヤフオクには多数が出品されています。
ミシンの鉄脚はほぼ間違いなくメーカー名が入っていて、いろいろなメーカーがあるのですが、構造は基本的に網目状のものとどそうでないものの2種類です。

価格は網目がそうでないものに比べて2~5倍します。
今回ヤフオクで落としたのは「そうでない」ほうで、落札価格は比較的安価だったものの、送料が落札価格の2倍以上して割安感は味わえませんでした。

状態はそれほど悪くなく、塗装もきれいです。
汚れを念入りに落とし、錆が出ている部分にはCRC5-56を塗り、鉄脚の準備は完了です。

IMG_5336_convert_20170723220810.jpg IMG_5328_convert_20170723220856.jpg


■ 天板はいただきもの

天板はナラの集成材、板厚は25mmで幅は450mm、会社の同僚からのいただきものです。
テーブルにするには幅が足りないので、ビスケットで接ぎました。

IMG_5383_convert_20170723215709.jpg IMG_5385_convert_20170723215748.jpg

接いだ板の両端を丸ノコで切断したのですが、どうしても真っ直ぐに切れない。
ナラ材は固いので、25mm厚を3回に分けて切断したのですが、どうしても波打ってしまうのです。
テーブルソーで切るには、幅が広すぎて難しそうです。

結果的にトリマーのストレートビットで波打ちの部分を少しずつ削りとり、うまくいきました。

IMG_5387_convert_20170723215822.jpg IMG_5388_convert_20170723215857.jpg


■ 暑さ対策

埼玉は本当に暑いです。
工房にはエアコンはありませんので、窓を開けて扇風機を廻し、何とか作業が出来るレベルになりました。

IMG_5394_convert_20170723220009.jpg IMG_5396_convert_20170723220032.jpg


■ 天板と鉄脚の結合

天板に反り止めの意味を含めてトリマーで溝を掘り、6mmの鉄板をビス止めします。
鉄板には6Mのネジを切って、鉄脚とボルトで固定します。

IMG_5397_convert_20170723220103.jpg IMG_5400_convert_20170723220131.jpg


■ 完成

カラマツのフローリング材の余り物で抽斗を作り、天板に固定したレール(これも反り止め効果を期待)で吊りました。

アンティークテーブルの完成です。

サイズは830(W)x580(D)x740(H)mm

高さが若干高めなのは、踏台を踏む必要があるからでしょうか?

次はこのテーブルに合うスツールを作る予定です。

IMG_5402_convert_20170723220223.jpg IMG_5404_convert_20170723220325.jpg

IMG_5405_convert_20170723220439.jpg IMG_5406_convert_20170723220359.jpg

IMG_5413_convert_20170723220518.jpg IMG_5414_convert_20170723220537.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

フォトフレームの新作2 ~ゲタに変えて・・・~

 長い間懸案だった、フォトフレームのスタンドの再検討を行いました。
(昨年フォトフレームをご購入いただいた、クロガネマニアさんも”ゲタ”については今一つでしたし・・・)

これまでの”ゲタ”スタンドはそのまま残し、新しいスタンドは新しいフォトフレームのデザインと組みあわせて、新商品とするつもりです。


■ 内窓を45度にカット

写真をマット紙なしで収納したとき、斜めからのアングルでは、どうしても縁が隠れてしまいます。
基本的に縁の部分は重要ではないので、それでも問題が無いのですが、シンプルなデザインの中にもアクセントを付けるために、内窓の角を45度にカットしました。
カットはトリマーをトリマー台に固定して45度カット用のビットを付けて行いました。

IMG_4941_convert_20170416222438.jpg IMG_4940_convert_20170416222510.jpg

IMG_4942_convert_20170416222541.jpg IMG_4943_convert_20170416222601.jpg


■ スタンド 案1

これまでは”ゲタ”を履かせて、フレームを載せていましたが、デザイン的にも今一つでした。
市販品でよく見るのは、折り畳み式の縦横兼用スタンドですが、美しさの点でどうしても好きになれません。
また、フレームに丸棒を差し込んで、つっかえ棒にするのは簡単で良いのですが、どうしても安っぽく見えてしまいます。

そこで考えたのが、マグネットを使ったスタンドです。
裏板にマグネットを2個埋め込み、支えとなる木片にビスを打ち込みスタンドとしました。

IMG_4950_convert_20170416222631.jpg IMG_4949_convert_20170416222757.jpg

IMG_4588_convert_20170416223435.jpg IMG_4589_convert_20170416223223.jpg

ゲタと比べると随分とスッキリしましたが、縦置きと横置きの両方に対応するには、マグネットが4個必要です。
マグネットは1個50円ほどですので200円かかることになり、コストアップが大きく無視できません。


■ スタンド 案2(最終)

案1の延長にあるデザインですが、マグネットを横置き/縦置き兼用の1個として、コストアップを防ぎ、スタンドにする材の加工もずっと簡単です。
スタンド材の形状はもう少し熟成が必要ですが、スッキリしたデザインで気に入りました。
これで行くことにします。

IMG_4956_convert_20170416222823.jpg IMG_4958_convert_20170416222911.jpg

IMG_4954_convert_20170416222845.jpgIMG_4957_convert_20170416232000.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

マガジンラックを作りました

 今回は、図書館でよく見かける月刊誌などを収納するマガジンラックに真似たものを作ってみました。
目的は絵画展示会の図録などを置くためです。
本の表紙、特に絵画展の図録の表紙は、それ自体が作品ですので、こんな形で置くのもアリかと思います。


■ 材料はウォルナット

材料はヤフオクで見つけたウォルナット
寸法は920×270~300×15mmで、送料込みで3,000円弱でした。
マガジンラックを作るのに、ピッタリの寸法と質感で、ヤフオクでの久々の掘り出し物でした。

IMG_4379_convert_20170122205932.jpg 

マガジンラックと言っても、傾斜を付けた棚に立て掛ける形状ですので、傾斜角が重要です。
いろいろな角度を試した結果、10度に決めました。

IMG_4380_convert_20170122205955.jpg


■ 完成

いきなりの完成写真で恐縮です。
途中経過の写真がないために、少し説明します。

1.背板用に木目が真っ直ぐになるように300×280mmの板を2枚と、底板用に280×125mmの板を2枚木取り
2.背板と底板はT字型にビスケットを使って固定。底板の角は丸く加工
3.壁に固定するための木片とアングル鋼を加工

IMG_4422_convert_20170122210036.jpg IMG_4423_convert_20170122210055.jpg

IMG_4424_convert_20170122210627.jpg IMG_4434_convert_20170122210901.jpg


■ 絵画展の図録を置いてみた

これは昨年展示会に行ったときに買ってきたダリ展とゴッホとゴーギャン展の図録

IMG_4430_convert_20170122210804.jpg IMG_4432_convert_20170122210836.jpg

こちらはヤフオクで買った男鹿和雄(ジブリ映画の背景画を多く担当)とロートレック展の図録です

IMG_4443_convert_20170122211129.jpg IMG_4444_convert_20170122211152.jpg

このマガジンラックの配置場所はゲストルーム

IMG_4446_convert_20170122211220.jpg IMG_4437_convert_20170122210946.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

ポスターフレームを2点製作

いやー、本当に暑いです。
この週末は、熱中症に気を付けながらの作業となりました。

と言ってもやったのは軽作業。
ネットで買ったポスターのフレームづくりと壁かけです。


■ トムとジェリー

ゲストルームの入口ドアのある壁面には、本棚がありましたが、全く活用していなかったので、本を整理して撤去しました。
本棚のあった場所に、ネットショップで買ったトムとジェリーのポスターに、ラワン材でフレームを作りました。

IMG_3548_convert_20160807215654.jpg IMG_3549_convert_20160807215721.jpg

壁の下地材のある場所にL字に切り欠いた木製のフックを取付け、フレームにも同じフックを取付けて、固定

IMG_3550_convert_20160807215750.jpg IMG_3551_convert_20160807215813.jpg

IMG_3552_convert_20160807215848.jpg IMG_3556_convert_20160807215912.jpg


■ オードリーペップバーン

こちらは大型のポスターなので、フレームに収めるのでは無く、樹脂製のパネルに貼付けます。

IMG_3519_convert_20160807215947.jpg IMG_3523_convert_20160807220153.jpg

しかし、ポスターをパネルに貼りつける過程で大きなミス!
ポスターを一部貼りつけたときに、ズレがあるのに気づいたのですが、糊の粘着力がとても強くて、強引に引き剥がしたものの、強い力で、引っ張ったため、シワシワになってしまいました(泣)
まぁ、破れなかっただけ良しとしましょう。

IMG_3525_convert_20160807220226.jpg IMG_3526_convert_20160807220255.jpg

固定場所は階段室の壁
脚立が使えないために、壁照明を外し、手摺壁のニッチとの間に工房のポーチの床に使っていた2x6材を架けて足場にします。
もともと照明もニッチも階段室での作業に必要な足場を渡すために設けたものです。

IMG_3527_convert_20160807220340.jpg IMG_3530_convert_20160807220407.jpg

壁への固定は、壁に固定したアルミ平板に両面テープを貼り、パネルの背面と接着させます。
そのままでは、将来的に剥がれる可能性があるので、パネルの背面にもアルミ平板貼り、これを壁に固定したアルミ平板にを引っ掛て、ズリ落ちないようにします。

IMG_3534_convert_20160807220434.jpg IMG_3535_convert_20160807220456.jpg

完成

左右のどちらの壁に取り付けるのか悩みましたが、ゲストルームに入るときと階段を下るときに目に入りやすいことからゲストルーム側の壁に取り付けることにしました。

IMG_3538_convert_20160807220613.jpg  IMG_3537_convert_20160807220534.jpg

シワシワになった部分は湯気を当てた後、ドライヤーで乾かして、なんとか目立たないレベルになりホッ

IMG_3579_convert_20160807220733.jpg IMG_3546_convert_20160807220655.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

木工教室最後の作品が完成 ~椅子~

 木工教室で約1年半かけて作っていた椅子がようやく完成しました。

時間がかかった理由はいろいろありますが、細部の収まりを作りながら考えて行ったことと、特に急ぐ理由が無かったために、のんびりと加工したのが大きな理由です。

所沢市にあった木工教室は今月で閉鎖となり、8月から都心の神楽坂で再開しますが、休日に埼玉から通うのは時間がかかるために6月で”卒業”します。

というわけで、今回完成した椅子が卒業作品となりました。


■ 木工教室で塗装をして完成

最後の工程の塗装をして完成です。
塗料はワシンの木工オイル(とうめい)です。

全体的に決して洗練された印象は無いながらも、私らしく無骨ながらも味わいのあるカタチになったかな?

KIMG0108_convert_20160620221708.jpg


■ ゲストルームに設置

完成に長い期間が掛かったのは、座面と背板の局面をバンドソーで粗取りをした後は、四方反りカンナを使ってひたすら手加工で削ったのも要因のひとつです。
削っては左右のバランスを確認し、背板の当たり具合と座面の座り具合を確認しながら時間をかけて作業を進めました。

IMG_3352_convert_20160620222306.jpg IMG_3354_convert_20160620222758.jpg

材質はナラで、美しい木肌が特徴です。
背板の背面の曲線は最も美しさを追求したところです。
座面の後ろの曲線と合わせて、この椅子は背中でアピールしている(つもりです)。

IMG_3360_convert_20160620222421.jpg IMG_3368_convert_20160620222601.jpg

一昨年に完成した机(材質はやはりナラ)と組み合わせて、1セットという感じで収まりました。

IMG_3364_convert_20160620224853.jpg IMG_3361_convert_20160620225011.jpg

IMG_3343_convert_20160620224721.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる