工作室をプチ改良

 次の製作予定はあるのですが、例によって細部のデザインが決まらないので、先延ばししています。

そんななか、工作室がちょっと使いづらい状況になっていましたので、プチ改良です。


■ ラジカセを買い替え

これまで使っていたCDラジカセは、FMラジオしか動かず、しかも大型だったために床置きしていました。

床置きは何かと邪魔になるので、思い切って小型のラジカセに買い替えました。

買い替えと言っても、ヤフオク(送料込み2,500円)ですけど・・・

レンガ壁の上のほうに吊り下げましたので、邪魔になりません。

CIMG9576_convert_20140923222345.jpg CIMG9577_convert_20140923222420.jpg


■ 机に抽斗(ひきだし)

ここには天板だけでしたが、どうしても天板の上に物が散らかるので、抽斗を取り付けました。

抽斗は中央のみで、両側は棚のままに。

棚板は廃棄したタンスから外した桐板、抽斗の前板はフローリング材(材質は不明)です。

CIMG9578_convert_20140923222453.jpg CIMG9580_convert_20140923222559.jpg

CIMG9579_convert_20140923222523.jpg CIMG9581_convert_20140923222632.jpg


■ レンガ壁全景

工作室を使っていくうちに、工具や道具の使いやすい配置がなんとなく、定まってきますね。

最初から完成形にせずに、時間をかけて作っていくことで、自分の作業スタイルにあった工房になっていくように思います。

CIMG9575_convert_20140923222304.jpg CIMG9574_convert_20140923222219.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

工作室の仕上げを急いだ訳は?

 今週も工作室の仕上げを続行です。

細かいところを、いくつか仕上げて、工作室はほぼ完成となりました。

先週、今週と急いで、仕上げを行ったのには理由があったんです!


■ ホワイトボードを掛ける

突き当たりの板壁の部分には、当初手工具を掛ける予定でしたが、手工具は工房で使うこともあるために、予定変更。

計算やメモに使えるホワイトボードを取り付けることにしました。
四方をL字に切り欠いた角材で囲って、ネジで固定。

ホワイトボードにはドゥーパのシールが!

実は昨日、ドゥーパさんの取材を受けたんです。
それが、仕上げを急いだ理由でした。


ボツにならなければ、次号か次々号に記事になる予定です。

CIMG8857_convert_20140316191031.jpg CIMG8858_convert_20140316191057.jpg

ホワイトボードの下には筆記用具やメジャー類を置く棚。

CIMG8868_convert_20140316191544.jpg CIMG8867_convert_20140316191513.jpg


■ 窓のロックと吊り上げ

窓の固定方法は長い間の悩みでした。

見栄えが良くて、シンプルでしかも安価というのが条件でしたので、難しかったですね。

最終的に決めたのは、窓に穴付きのL字金具を付けて、桟にオニツメナットを埋め込み、蝶ボルトをネジ込むという方法でした。

CIMG8865_convert_20140316191407.jpg CIMG8866_convert_20140316191436.jpg

上下2枚のガラス窓のうち、下段は跳ね上げて、カタビラをつけたステンレスワイヤで吊りました。

CIMG8861_convert_20140316191222.jpg CIMG8862_convert_20140316191339.jpg


■ ドアの窓にGASINGの文字とイメージ画を貼る

ドアの窓に、ポスターマンという窓用の防水塗料で、文字とイメージイラストを書きました。

そこそこの出来栄えに見えますが、実は重大な失敗をしています.

ガラズの内側に書きましたので、裏表逆に書かなければいけなかったのですが、逆にせず書いてしまいましたので、仕方なくガラスを内側を外に向けて、取り付けました。(イタタッ!)

CIMG8870_convert_20140316191613.jpg CIMG8872_convert_20140316191707.jpg

工作室の中から見ると、こんな感じです。

CIMG8860_convert_20140316191157.jpg CIMG8859_convert_20140316191125.jpg


(ご参考)

文字とイラストを描いた工程は下の通りです。

1.ガラスにマスキングテープを貼る

CIMG8834_convert_20140316192151.jpg

2.文字とイラストを貼り、その上にまたマスキングテープを貼る

CIMG8835_convert_20140316192225.jpg

3.文字とイラストをカッターナイフで切り抜く

CIMG8836_convert_20140316192258.jpg

4.ポスターマンで切り抜いた部分を塗る

CIMG8837_convert_20140316192322.jpg

5.マスキングテープを剥がし、染み出したインクを拭き取って完成

CIMG8838_convert_20140316192347.jpg


原画はこれ。

PCでExcelもどきのソフトで書いた私のオリジナルです。(念のため)

GASING_convert_20140316191846.jpg





 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

工作室の仕上げ作業

 工作室は細かい部分が未完成のままでしたので、仕上げに取りかかりました。


■ レンガ積みアーチ壁にカウンターを取付ける

DIYをしていると、デザインや寸法の変更はしょっちゅうです。
特に私は、フリーハンドの図面しか書きませんので、なおさらです。

なぜ、ちゃんとした図面を書かないのか、ですか?

図面を書くのって大変ですよね。
書くのが大変だと、その大変さに義理立てしてしまい、結果的に縛られることになるのが嫌なんですね。
変えたいと思ったら、あまり躊躇すること無く変えますので、材料の無駄も多く失敗も少なくないのですが、これが私流です。


てなわけで、作りながら考えていくのに、机が必要なんです。
これまではテーブルソーを机代わりにしていましたが、立ち作業になって落ち着きませんでした。

それで、アーチ型レンガ壁の前のスペースに板を取り付けて、机代わりにすることにしたんです。
ちょうど作業台になったPC台のキーボード用の引き出しが不要になりましたので、これをを活用することにしました。

CIMG8791_convert_20140312223415.jpg ⇒CIMG8804_convert_20140312223511.jpg

レンガの崩落防止用にレンガの間に挟んでおいた金具と天板を固定し、机が完成です。

CIMG8827_convert_20140313214631.jpg CIMG8829_convert_20140313214703.jpg



■ レンガ積みアーチ壁に照明を付ける

ここにはもともと照明を付ける予定でしたので、配線済みでした。
お気に入りの陶器製レセプタクルを取り付けて、あっという間に完成です。


CIMG8825_convert_20140312223752.jpg CIMG8822_convert_20140312223921.jpg


■  窓の前にファクトリーランプ

テーブルソー用の照明ですが、いらなかったかも・・・

他に使う場所が見つかれば、即撤去ですね。

CIMG8821_convert_20140312224103.jpg CIMG8819_convert_20140312224005.jpg


■ ボール盤の上にはイケアランプ

ボール盤はドリル刃を材に正確に当てる必要がありますので、相応の明るさが必要です。

このイケアのランプはたしか本体が790円と格安で、電球と合わせても千円ちょっとだったと思います。

CIMG8813_convert_20140312223849.jpg CIMG8814_convert_20140312224445.jpg


■ 漆喰壁に時計を取付け

母屋のリビングと同じやり方で、石膏ボードが下地の漆喰の壁に電波時計を取り付けました。

文字盤は無しで、壁に直接アイアンのナンバーを貼り付けています。


CIMG8795_convert_20140312223707.jpg CIMG8826_convert_20140312224642.jpg

左は卓上カレンダー、
右はラスベガスで買った、ネイティブアメリカンデザインのキーハンガーです。

CIMG8832_convert_20140313214752.jpg CIMG8831_convert_20140313214729.jpg


■ レンガ壁面の全景

レンガはベルギー産の中古レンガで、マリアレンガと言いますが、温かみのある良い雰囲気を醸しだしてくれます。

マリアレンガの積み方はこの記事をご参照ください→マリアレンガの積み方教えます

CIMG8801_convert_20140312224226.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

卓上丸ノコの置き台を作る ~その3・おまけ~

 卓上スライド丸ノコの置き台は、スライド丸ノコを使うときは上に置いて、使わないときは下の棚に置いて、天板を作業台として使いますが、長尺材の加工のためのちょっとした補助機能を持たせています。


■ 自動カンナ盤を材料の置き台に

これは間接的活用になりますが、
自動カンナ盤の台に角材を挟み込み約70mmかさ上げして、自動カンナ盤の材置き台が、卓上スライド丸ノコで切断する長尺材の受け台になるようにしました。

CIMG8761_convert_20140309213359.jpg

CIMG8759_convert_20140309213258.jpg


■ 手押しカンナの置き台

置き台となる板を台の脚部にクランプで固定して、手押しカンナの送り方向に置き、長尺材を受けるようにしました。

CIMG8758_convert_20140309213540.jpg
CIMG8753_convert_20140309213440.jpg CIMG8756_convert_20140309213509.jpg


■ テーブルソーの材受け台に

台の上に箱を置いて、テーブルソーの材受け台にします。
これだけで、テーブルソーでの長尺材の切断が安全に出来るようになります。

CIMG8816_convert_20140311224653.jpg

このツーバイ材で作った何の変哲も無い木の箱は、台、イス、入れ物と多用途に使えてとても重宝しています。
見た目は悪く、そんなに便利には見えないですが、DIYerにはおススメです。

CIMG8818_convert_20140311221653.jpg





 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

卓上丸ノコの置き台を作る ~その2・完成~

 3月なのに真冬のような寒さと言っても、陽が差すとやはり暖かいです。

もうすぐ春ですね。

この週末で卓上丸ノコの置き台が完成しました。


■ 作業工程

ダボとボルトで組んだ脚の上面は、天板を載せるためにカンナで平面を出し、底面にはキャスターを取り付けました。

CIMG8747_convert_20140309212351.jpg CIMG8749_convert_20140309212440.jpg

下の段には卓上丸ノコ台を収納しますので、下段の棚にも強度が必要です。
GRのローテーブルにも使った階段の踏み板だった松材を張りました。

上には24mmの合板をボルト締めし、その上に9mmのMDFを乗せて完成です。

CIMG8767_convert_20140309212533.jpg CIMG8770_convert_20140309212641.jpg

CIMG8766_convert_20140309212802.jpg CIMG8763_convert_20140309212903.jpg


■ 下の段に卓上丸ノコを入れてみる

余裕はほとんど無いものの、何とか押し込むことが出来て、ホッと一安心です。

CIMG8772_convert_20140309212951.jpg CIMG8774_convert_20140309213014.jpg

CIMG8775_convert_20140309213100.jpg CIMG8778_convert_20140309213134.jpg




 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる