GRに間接照明

 間接照明は照明を自分で取り付けていくうちにやってみたいと思うようになったのですが、設計段階ではそこまでは考えていなくて、諦めていました。


■ 工房のライティングダクトを外す

工房には2本のライティングダクトがありますが、ほとんど有効活用できていません。
2本のうちの窓側のほうのダクトを1本外して、GR(ゲストルーム)の間接照明のために使いました。

CIMG8310_convert_20140219221420.jpg CIMG8695_convert_20140219222213.jpg



■ GRの小屋裏収納の床下にライティングダクトを取付け

梁の部分が漆喰の白で、ダクトや照明器具が隠れる深さがあって、全く偶然ですがうまい具合に収まりました。

CIMG8689_convert_20140219221953.jpg CIMG8690_convert_20140219222020.jpg

ただし、スイッチはいただけません。
むき出しでは危険ですので、後で付け直します。

CIMG8691_convert_20140219222052.jpg


■ 完成

間接照明はやさしい雰囲気を醸しだしてくれますね。

最後の最後に間接照明のいい場所が見つかって良かったです。


CIMG8693_convert_20140219221534.jpg CIMG8692_convert_20140219222149.jpg


    ※私は第二種電気工事士です。



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

ロフトの照明を取り付ける ~配線ミスの後始末~

 ロフトの照明は、スイッチを入れると階段側の配線がONになるという、痛恨の配線ミスをしていました。

2年ほど、そのまま放置してましたが、いくら考えても良い考えが浮かびませんでしたので、始末を付けました。


■ 完成

いきなり完成で恐縮ですが、結局露出配線をして、電線の上に板を張るという安易な方法を選択。

かなり、カッコ悪いですが、仕方ありません。

CIMG8619_convert_20140208184532.jpg CIMG8624_convert_20140208184559.jpg

CIMG8618_convert_20140208184457.jpg CIMG8617_convert_20140208184418.jpg


■ 階段側

階段側に出ていた配線は、ショートをして壁の中に押し込み、穴を漆喰で埋めて完了です。

CIMG8611_convert_20140208184749.jpg CIMG8626_convert_20140208184705.jpg




 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

2FBR、GRに照明を取り付け

 電源コードに口金を取り付けて電球を吊るすという、とりあえずの照明で2年半を過ごしましたが、ようやくキチンとした照明にしました。

と言っても、例のやり方ですけど・・・


■ 木製台座

2FのBRとGR(ゲストルーム)は傾斜天井ですので、米ツガの角材を斜めに切断しています。
口金はそのままでは出っ張り過ぎですので、15mmほど座グリしました。
座グリはボール盤に座グリ錐を付けて削るのですが、垂直にセットする必要があります。
そこで一旦斜めに切断した断面を両面テープで貼り付けて座グリする面が水平になるようにしました。

CIMG8339_convert_20131226212517.jpg CIMG8341_convert_20131226212555.jpg


■ 傾斜天井に台座を取り付け

台座の取り付けは口金取り付けるために座グリした部分に穴を開けて、コーススレッドで固定。

次に電源コードに金属端子を付けて、口金にネジ留めします。

CIMG8373_convert_20131226212632.jpg CIMG8376_convert_20131226212656.jpg


■ 口金と電球を取り付け

口金を台座に固定して、電球を付ければ完成です。

CIMG8377_convert_20131226212805.jpg CIMG8346_convert_20131226213033.jpg


■ 完成

これで、ようやく2FBRとGRの照明が完成です。

残る照明はロフト、階段それに外水場となりました。

CIMG8380_convert_20131226212903.jpg CIMG8383_convert_20131226212958.jpg

BRのもうひとつの照明はペンダントライトで、シェードを単体で購入してケーブル付きの口金と組み合わせました。

CIMG8345_convert_20131226213110.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

工房に照明を取付け

 実際はそんなこともないとは思うんですけど、「パイン材の天井にはシーリングライトは似合わない」って思い込んでしまってるんです。固定観念ってやつですね。

それで、リビングの照明に続いて、工房のメイン照明も自作したわけです。
ちなみに2FのBRとGR(ゲストルーム)の照明もこれから自作します。


■ 水平に2灯式

決して手を抜いたわけではないんですけど、ロフトの手摺の余り材の95mmの角材を大小2つのサイコロにして組み合わせた、いたってシンプルなデザインです。

固定はネジ止めですが、すべて座ぐりした内側から止めて、ネジ頭が見えないようにしたのが、一応のこだわりですね。

CIMG8304_convert_20131218202446.jpg

CIMG8313_convert_20131218202844.jpg CIMG8308_convert_20131218202922.jpg


■ 木製のベルを吊る

しかし、やはりシンプルというか、ちょっと味気ない感じがどうしても否めません。

そこで、先日訪れた旧軽井沢銀座の雑貨屋さんで買ったフィンランド製の木製ベルを吊ってみました。
ちょっとアクセントになったかな?

CIMG8335_convert_20131218203106.jpg CIMG8324_convert_20131218203250.jpg

雑貨屋さんのご主人によりますと、ベルに描かれた味のある絵は作者の手書きということです。

CIMG8334_convert_20131218203342.jpg CIMG8333_convert_20131218213221.jpg


費用(除電球)

  陶器製口金26mm 2個:520円
  木製ベル:2,100円
  他:余り材
---------------------------
合計:2,620円


■ 照明(サブ)

机用の照明です。
照明器具よりもライティングレールのほうが高価でした。

CIMG8336_convert_20131218213300.jpg CIMG8337_convert_20131218213350.jpg



■ リビングの照明(参考)

2年前に作ったリビングの照明がこれです。

やはりシンプルですが、電球をハの字に固定したのが、いいバランスになっているように思います。

CIMG4814_convert_20111127184936.jpg CIMG4811_convert_20111127184858.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

リビングにテーブルランプ出現!?

 照明選びは楽しいものですが、選択肢があまりにも広すぎて、時々苦痛になります。

 一時は、パナソニックやオーデリックの分厚いカタログを取り寄せて、にらめっこしたり、あちこちのネットショップを覗いたりして、いくつか買いましたが、すごく良い思ったものは少なかったですね。


この写真は一見して、テーブルランプのように見えますが、実はイケアのキッチンライトです。

それと、ランプシェードにしているのは、紙でした。

CIMG5186_convert_20120207215956.jpg

この紙のシェードを取ると、眩しいだけで、ほとんど照明の機能を果たしません

CIMG5188_convert_20120207220049.jpg CIMG5190_convert_20120207220117.jpg


実は、システムキッチンのワークトップを照らす照明でした。

この照明の下にあるのが吊り戸棚と言うか、吊り戸棚の下に照明を付けて、上下を逆にして置いたのでした。

この戸棚は明日、固定しますが、実はとても大きな問題を抱えています。



続きは明日・・・




にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる