洗面所の収納箱が完成と部屋干し用ハンガーを作る

 今週末も雪の予報でしたが、埼玉県南部までは降ることが無くて、良かったです。
今週は先週作成した洗面所の収納箱を設置したのと、部屋干し用ハンガーを作りました。

■ 洗面所収納箱が完成

完成と言いましても、本体は先週に出来ていましたので、作業は洗面台側面の板張りです。
目立つところではないのですけと、合板が剥き出しというのは、完成度の点でいまひとつですので、パインの羽目板を張りました。

IMG_2824_convert_20160131222015.jpg IMG_2825_convert_20160131222114.jpg

IMG_2826_convert_20160131222211.jpg IMG_2827_convert_20160131222247.jpg


■ 部屋干し用ハンガーの作成

材料は3.2mm厚の平板と10mm径の異形鉄筋です。

まずは、平板をT字型に溶接。
久しぶりの溶接でしたが、思いのほか綺麗に出来ました。溶接面の波型がいい感じです。
電流は80Aで2mmの溶接棒を使用。

IMG_2823_convert_20160131222354.jpg IMG_2822_convert_20160131222451.jpg

つや消し黒に塗装した、支持金具を吹き抜けの天窓の直ぐ上に取付け、異形鉄筋を穴に通して完成です。
ここに洗濯物を吊るすには、ゲストルームからロフトに出て、手摺越しにかける必要があり、かなり面倒ですが、他に良いところが無くて、消去法で決めました。

IMG_2829_convert_20160131222546.jpg IMG_2830_convert_20160131222637.jpg

リビングの吹き抜けの下からみるとこんな感じで、日差しが若干当たり、ドアを開ければ風通しが良く、目立ちにくいことが判ります。

IMG_2835_convert_20160131222705.jpg IMG_2837_convert_20160131222744.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
スポンサーサイト

洗面所の収納箱を作る その1

 年末年始で大物のリビングテーブルを作り(脚の塗装が残っていますが)、なんとなくDIYの意欲が薄れていましが、1月も後半になりましたので、再スタートです。

今年の初作品は洗面所の収納箱になりました。


■ カラーBOX

洗面台の隣にあるのが通称”カラーBOX”と言います。なんとなく昭和の香りがしませんか?
30数年前に購入したもので、たぶん2,000円くらいだったと思います。
おがくずを固めた合板とボール紙で出来ていますが、30年以上も使えるのですから、結構丈夫に出来ています。
でも、見栄えがいかにも安っぽいので、お役御免することにしました。

IMG_2803_convert_20160126221829.jpg IMG_2804_convert_20160126221907.jpg


■ いきなり完成

材料はパインの床材です。
厚さ19mmの床材ですが、下面の凹凸をそぎ落としますが、5mmの溝はそのままで使います。
最上段に引き出しを1つ取り付けました。

IMG_2806_convert_20160126222009.jpg IMG_2807_convert_20160126222158.jpg

写真を見て判るように、表面が木裏になっています。
実はこのパインの床材はヤフオクで購入したものですが、厚さ19mmx幅151mmx長さ2,470mmが6枚パックで3,000円と格安だったのはおそらくこのせいです。この床材を普通に張ると真ん中が浮いてしまいますね!

IMG_2809_convert_20160126222309.jpg IMG_2813_convert_20160126222542.jpg

塗装は、例によってリボスの針葉樹用のクリア塗料メルドスです。
ウエスにメルドスを浸み込ませて、厚めに塗り、10分ほど置いて、余分な塗料を拭きとり、完了です。

IMG_2814_convert_20160126222401.jpg IMG_2816_convert_20160126222435.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

GRのベッドに背モタレを付けて、ソファーベッドにする ~完成~

 腰壁の固定にちょっと誤算がありましたが、無事に完成しました。



■ 腰壁に支持材を取付け

赤松材をL字に切り欠き、壁の中にあるツーバイ材にコーススレッドで固定したところ、荷重がかかると前ノメリになってしまい、失敗。やはりコーススレッド2本では無理がありました。

CIMG9739_convert_20141021201053.jpg CIMG9741_convert_20141021201125.jpg

そこで、ナラ材の支持材を1本に付きコーススレッド3本で取り付けたところ、安定しました。

その下には外した赤松材のL字を取り、1本に付きビス4本で固定。背モタレは上下2段で腰壁に取り付けます。
固定はしていませんので、ベッドとして使用する場合は、取り外します。

CIMG9742_convert_20141021201200.jpg CIMG9745_convert_20141021201256.jpg

CIMG9746_convert_20141021201342.jpg CIMG9747_convert_20141021201416.jpg


■ 完成

ビジュアルはいまひとつですが、一番の懸念だった背モタレの角度は問題なく、すわりと言うか背もたれ心地は良好でした。

しかし、ちょっとだけ期待していた柔らかさは微塵もなく、板と代わりない硬さで、ちょっと残念。

CIMG9752_convert_20141021201557.jpg CIMG9753_convert_20141021201631.jpg

CIMG9750_convert_20141021201503.jpg CIMG9754_convert_20141021201703.jpg

それにしても、見栄えが・・・

見栄え云々というよりも、デザインのミスマッチかもしれません。(残念)

CIMG9766_convert_20141021201951.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

GRのベッドに背モタレを付けて、ソファーベッドにする ~その2~

 今週末に完成予定のソファベッドの背モタレでしたが、時計づくりの寄り道をしたために、完成は来週に持ち越しです。


■ 側板を連結

補助材を取り付けて、4本の角材がしっかりと側板に固定できるようにしました。

CIMG9724_convert_20141013205329.jpg CIMG9727_convert_20141013205457.jpg


■ 完成近し

側板を固定したところでタイムオーバー。

背板は固定してませんが、立てかけてみると。完成形が見えてきました。

CIMG9728_convert_20141013205604.jpg CIMG9733_convert_20141013205735.jpg

背板の角度が、適正かどうか気になります。

CIMG9725_convert_20141013205412.jpg CIMG9731_convert_20141013205644.jpg

背モタレの角度は一応、製作前に確認はしたのですが、簡易的なものなので、自信はありません。

CIMG9572_convert_20141013212650.jpg CIMG9573_convert_20141013212720.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。


GRのベッドに背モタレを付けて、ソファーベッドにする ~その1~

 GRに作った2台目のベッドに背モタレを付けるのは最初からの計画でしたが、デザインや固定の面で結論が出ず、なかなか製作に取りかかれませんでした。

作り始めた今も確証がある訳ではありませんが、ほぼ作れそうなくらいには固まりましたので、GOです。
細かい部分は作りながら考えます。


■ 材料

背中にあたる部分は、イケアのベッドスノコです。
緩やかに湾曲したかたちを見て、直感で採用を決めました。長さ90cmx幅5cmの板を、1/2に切断して使います。

その他の材料は、工房のCDラジカセの棚に使った25mm厚ラジアタ合板の余り(実はコッチが主目的でした)と、赤松の角材材です。

CIMG9612_convert_20141005204143.jpg CIMG9611_convert_20141005204116.jpg


■ 合板で側板

合板はスノコの背板にカーブに合わせて、自動カンナと手カンナで整形。

ここは出来栄えを左右する”肝”の部分になりますので、特に時間をかけて念入りにに仕上げました。

CIMG9607_convert_20141005204014.jpg CIMG9619_convert_20141005204341.jpg


■ 背板の感覚を確認

背もたれは95cm幅のものを2本作ります。
背板を実際に並べてみて、程よい間隔となるよう本数を決めました。
結果、11本が最適という結論です。

CIMG9615_convert_20141005204221.jpg CIMG9617_convert_20141005204243.jpg

来週、完成の予定です。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる