アジアン雑貨の逆襲!!

今週のある日、帰宅するとリビングのTVの右に、何やら薄茶色の丸い物体が!?

何?

CIMG9542_convert_20140912201215.jpg

なっ、なんと、

ジャン!

CIMG9543_convert_20140912201252.jpg

あれ~っ
紛れもなく、先週2階のニッチに置いた、壷(花瓶?)でした。

そして、恐る恐る2階のニッチを見に行くと

エッエ~ッ

そこにあったのはまたもや、得体の知れないアジアン雑貨でした。

ハハハ
もはや笑うしかありません。

CIMG9545_convert_20140912201403.jpg CIMG9546_convert_20140912201433.jpg


将来、この家はアジアン雑貨で、茶色に染まってしまうのでしょうか?(汗)



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

冷蔵庫上の収納に扉を付ける

  冷蔵庫の上の収納も3年間、扉無しの状態でした。

もともと目に付くところでは無く、ほとんど出し入れのない収納でしたが、ようやく当初の計画が実行されたわけです。


■ Before

CIMG9411_convert_20140810220812.jpg

■ 扉の製作

材料は9m厚のパイン羽目板の余り材と1X4材

めったに開けることが無いので、シンプルな構造にしました。

CIMG9409_convert_20140810220841.jpg

1X4材を下地にして羽目板を張ります。

CIMG9413_convert_20140810220906.jpg

次に折り返す部分を丸ノコで切断

CIMG9415_convert_20140810220931.jpg

取っ手を付けて、インセットのスライド兆番で左側を固定して完成です。

CIMG9418_convert_20140810221034.jpg


■ 完成

取っ手を引き、右側の扉を折り畳みます。

扉は傾斜天井ギリギリに作っていますので、右に開くことが出来無いための工夫です。

CIMG9419_convert_20140810221100.jpg CIMG9421_convert_20140810221131.jpg

完成形

収納の下の部分はトイレの排気ダクトが通っています。

CIMG9422_convert_20140810221151.jpg CIMG9424_convert_20140810221005.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

電話カウンタ収納の扉を3枚取り付ける

今週末は暑くて参りました。

そんな酷暑のなか、なんとか扉3枚の作成と取付けを終えることが出来ました。


■ 扉作成

枠はフローリング用のパイン、板部は窓やドアの枠に使ったツガの化粧材の表面をカンナで削り、平面にしました。

パインのフローリングの余り材は、今回ですべて使い切りました。
パイン材は家具材としてもなかなか味があって、結構好きですね。
また、米ツガ材は針葉樹なのですが、化粧材に使われるだけあって、なかなか上品です。
柾目は上品な雰囲気があり、板目には表情があります。

このように余り材を有効利用できるのも自動カンナ台のおかげです。

CIMG9385_convert_20140803202846.jpg CIMG9386_convert_20140803202935.jpg

4角は「やといざね接ぎ」で接着

CIMG9387_convert_20140803203017.jpg CIMG9405_convert_20140803203426.jpg


■ 完成(下部収納)

先週完成した3段のひきだしの右に扉を取付けました。

取っ手はひきだしと共通の真鍮風です。

CIMG9390_convert_20140803203041.jpg CIMG9391_convert_20140803203104.jpg

収納家具の出来栄えは隙間が均一であるかどうかで、大きく変わります。

スライド兆番を調整して、なんとかうまくいきました。

CIMG9392_convert_20140803203132.jpg CIMG9402_convert_20140803203347.jpg


■ 完成(上部収納と全体)

写真ではきれいに見えますが、上部収納の出来はいまいち。
隙間は均一ではなく、2枚の扉はツライチになっていません。

スライド兆番の調整も聞かず、諦めました。
たぶん、兆番を固定した両側の板に問題があったのだと思います。

CIMG9393_convert_20140803203153.jpg CIMG9396_convert_20140803203222.jpg


CIMG9400_convert_20140803203316.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

フローリング材を棚にして、安さの理由が判った(ような気がします)

 これから作る収納箱や棚の材料として、パインのフローリング材のアウトレット材をヤフオクで購入したのですが、棚にしてみて、安さの理由が判りました(ような気がします)。


■ 書斎の机の上に棚

 書斎の机はタモ材の一枚板ですが、奥行きが50cmとやや狭いために、棚を付けました。

CIMG8137_convert_20131120230659.jpg CIMG8140_convert_20131120230607.jpg

CIMG8139_convert_20131120230822.jpg CIMG8138_convert_20131120230716.jpg


■ 洗面台のミラーの下に棚

 洗面台のミラーの下にも、小物が置ける棚を取り付け


CIMG8141_convert_20131120230851.jpg CIMG8144_convert_20131120230928.jpg


■ 材料

 これがアウトレット品のパインのフローリング材で、サイズは長さ2470x幅151x厚19mmです。
6枚1パックで3,000円(1枚500円、送料別)の破格値でした。

フローリング材ですので、裏には約5mmの溝が2本ありますので、使い方が限定されますが、棚や収納ボックスに使うには問題ありません。
もし、どうしても両面を使う場合には、裏面にカンナをかければ、12mmくらいの厚みを確保できそうです。

この板で今回棚を作ったのですが、小口を見たときに安さの理由が判りました。(たぶん)

木裏(芯の向いている側)が表になってたんです。

フローリング材は必ず木表が表になるはずだと思いますので、工場で加工する際に、裏表を間違ったのだと推測しています。
もし、この板を床に張ったら湿気を吸ったときに真ん中が盛り上がってしまいますね。

CIMG8070_convert_20131120230251.jpg CIMG8073_convert_20131120230346.jpg

CIMG8149_convert_20131120230512.jpg CIMG8147_convert_20131120230444.jpg




 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

落ちたらタダで済みそうも無い重厚過ぎるキッチンの吊り戸棚

 キッチンの吊り戸棚は、当初イケアの製品を約8万円で購入する予定でした。

 それが、震災の影響で予定していた人工大理石のワークトップのメーカーが変更になり、しかも据付けを委託する条件が付いて、据付けに10万円以上を支払うはめになり、購入予算が無くなってしまったのでした。

 
■ 取付け完成

一見、何の変哲も無い吊り戸棚に見えますが・・・

背面の壁が板張りですので、背板は省略です。

臨機応変に対応できることが、作り付け家具の良いところ。

CIMG5197_convert_20120208213144.jpg CIMG5200_convert_20120208213207.jpg


■ 大きな問題とは?

ズバリ、とても重たいのです。

片側をヘルスメーターに乗せると、12.5Kgということは25Kg!の自重があることになります。

CIMG5196_convert_20120208213108.jpg CIMG5191_convert_20120208213027.jpg


■ 材料

近くのホームセンターで特売していた25mm厚のパイン集成材を使いました。

これが重さの原因です。

18mm厚で良かったのですが、特売で安かったので、思わず買ってしまったのでした。

CIMG5179_convert_20120208212805.jpg


■ 壁への取付け

重たいので確実に固定するために、本体自体のネジ止めの他に、両サイドの上を金具で固定しました。

この壁は余った20mm厚の床板材を貼っていましたので、とても頑丈で助かりました。

それでも、少し不安が残ります。

ワイヤーで上部の手前を吊ることを考えて、材料も購入しましたが、とりあえずは取付けずに様子を見ることにしました。

CIMG5203_convert_20120208213503.jpg CIMG5202_convert_20120208213433.jpg


■ 照明

戸棚の下に取り付けた、ワークトップを照らす照明は、イケアで買った3連のキッチンライトです。

イケアの照明のなかでは、高価な部類に入る照明ですが、3個で30Wと消費電力が大きく無いわりには明るくて、気に入りました。

CIMG5184_convert_20120208212957.jpg CIMG5183_convert_20120208212914.jpg

配線を隠すのと、スイッチを取り付けるのがチョット大変でした。

CIMG5205_convert_20120208213334.jpg CIMG5204_convert_20120208213407.jpg


■ 費用

サイズ;W1200xH450xD400mm

25mm厚パイン集成材 500x4200 → 7,800円
同上カット代 → 350円
キッチンライト 3連 30W → 3,980円
スライド丁番(全かぶせ)4個 → 1,200円
扉に使った木材 → 余り材なので0円
ネジ類 → 約500円
塗料 リボス メルドス → 約500円
補強金具 2個 → 600円
------------------------------------------
  合計:13,490円




にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる