2011年11月:外壁漆喰塗り③

最後に南面の漆喰塗りをする。
今回は前2回に比べて面積が1.5倍で角が4箇所(山x3、谷x1)あって難易度が高い。
この日は会社の同僚でスポーツマン2人が応援に来てくれた。Oさんはナント自転車の朝練を終えて駆けつけてくれた。
この日は応援の2人と娘の3人に、左官塗りを任せて、私は漆喰の練りと配膳(?)を担当。角の部分は最後に私が仕上げた。Sさんは山男である。私の山男のイメージ通りに不器用そうで(失礼、しかし私の感覚では山男は器用ではいけない)、事彼は私のその期待を裏切らなかった(これまた、失礼)。Oさんは塗り始めてしばらくするとコテとコテ皿が擦れる時に出るザザッ、ザザッという音が、リズミカルになってきて、玄人っぽい。
娘はいつものマイペースで黙々とコテを動かしているが、やや苦戦の様子。

●なんとなくぎこちない後姿が好感のSさんと彼の作品
CIMG3285_convert_20101212192900.jpg CIMG3347_convert_20101217185437.jpg

●才能を感じさせるOさんと彼の作品
CIMG3283_convert_20101212192944.jpg CIMG3352_convert_20101217185523.jpg

●マイペースの娘と彼女の作品
CIMG3281_convert_20101212193213.jpg CIMG3345_convert_20101217185337.jpg

●塗り終わった後のリビングの南面
CIMG3353_convert_20101217214958.jpg

スポンサーサイト

2010年11月:外壁漆喰塗り②

前日に続いて2回目の漆喰塗り。今回は西側(玄関側)を塗る。
この日は会社の若い同僚が二人応援に来てくれた。もちろん漆喰塗りは未経験。
朝、ホームセンターに立ち寄り、コテとコテ皿にするための合板を購入して現場へ。
コテ皿は完成品を買うと1,000円以上するが、自分で作れば200円くらい済む。ハーフビルダーは作れるものは自分で作る習性がある(単にケチなだけかも)。ちなみにコテは3000円近かった。

塗る前、前日のレクチャーとわずかな経験しかない私が二人に対して、レクチャーを行う。もちろん十分な説明は出来無いが、ハーフビルドホーム社長さんから教えてもらった「漆喰塗りは化粧と同じで下手でも問題ない。外壁材しての役割は下地のモルタルが果たしている」という説明で、安心してもらってから私を含めて3人で作業開始。

初めこそ、ぎこちない感じだったが、二人ともすぐにコツを掴んだようで、とても上手い。特にHさん(女性)はとても初めてとは思えない。昼食後、偶然にも隣の新築現場でモルタルの左官塗りをしていたが、二人とも熱心に観察をしていた。(この二人タダモノではない)
また、この日は前日に無かった角(山)があり、この部分は私が担当したが、の仕上げはとても難しかった。

●奮闘中のS君と「作品」
CIMG3269_convert_20101212000708.jpg CIMG3277_convert_20101212000923.jpg

●初体験とは思えないHさんと「作品」
素晴らしい出来栄えです!
CIMG3272_convert_20101212000754.jpg CIMG3279_convert_20101212001034.jpg






2010年11月:外壁漆喰塗り①

漆喰塗りは外装工事のメインイベント。
漆喰塗りは1階部分の東面、南面、西面の3面に3回に分けて左官塗りをします。
1回目はハーフビルドホームの社長さんからレクチャーを受けて、一番目に付きにくい東面を私とカカさんとで塗り始める。
最初は全くコツがわからず、漆喰を壁に固定するのに精一杯だったが次第に慣れてきて、最初にしてはまあまあの出来栄えでした。
塗ったのはエスタコウォール・レボコというヨーロッパ漆喰で、ハーフビルドホームでは初めてでしたが、比較的塗りやすかったようです。

●ハーフビルドホーム社長さんのパート(さすがです)
CIMG3263_convert_20101211230947.jpg

●私のパート(初めてにしてはまあまか?)
CIMG3265_convert_20101211231037.jpg

●カカさんのパート(ムムムッ・・・残念!)
CIMG3266_convert_20101211231129.jpg

2010年11月:雨樋取り付け

破風板の塗装が終わると雨樋の取り付けが可能になります。
雨樋はよこ樋とたて樋で構成され、よこ樋は金具を使って破風板に固定します。
屋根は北面と南面それぞれ2面ありますが、それぞれ西と東の端から落とすことにして、材料を手配しました。しかし、よく考えて見ると、かなり目立つのと、たて樋が合計4本になり、施工の手間がかかることから予定を変更しました。最終案は北側は東側に1本で落とし、南側も東側に1本で落とし、バルコニー雨水は単独で1本合計3本にまとめました。計算上はこれでも排水能力に問題は無いはずです。

●よこ樋(勾配をつけて真っ直ぐに固定します)
CIMG3221_convert_20101211220158.jpg

●北側2階からのたて樋と1階のたて樋の合流部
CIMG3314_convert_20101211222107.jpg


●南側のたて樋(木材部は茶色、漆喰部白に)
CIMG3317_convert_20101211220502.jpg

●バルコニー下のたて樋
CIMG3309_convert_20101211220757.jpg

●東側からみてもたて樋はほとんど目立ちません
CIMG3303_convert_20101210232740.jpg

2010年11月:1F漆喰壁の窓に額縁を取り付け

11月は1F漆喰壁の左官塗りを行う予定だが、窓枠がシャンパンというベージュに近い色合いで、漆喰の白とのコントラストが付かないのが気になっていた。ハーフビルドホームさんに相談すると漆喰の下地になるモルタル壁に釘で額縁を固定することが出来ないということで、コンクリートボンドで10mm厚のレッドシダー材を張り付けることにした。
この作業は、長くて薄い板を四角に組む工程や凹凸のあるモルタル壁に張り付ける作業がとても難しかったが、なんとかきれいに取り付けることが出来た。

●額縁を取り付ける前の東面
CIMG3213_convert_20101210231406.jpg

●額縁を取り付けた後の東面(2Fの窓にも額縁を取り付けました)
CIMG3303_convert_20101210232740.jpg

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる