やっぱり、テーブルソーは逝ってしまいました

今年のお正月、1/3に「テーブルソーは逝ってしまったか?」という記事を書きました。

その原因と思われるモーターの軸受けのベアリングにスプレーグレースを塗って、やや振動が大きいものの何とか使えていたのですが、最近振動が激しくなり、ついに使える状態ではなくなりました。

yjimage.jpg


■ ベアリングの焼き付きが致命傷

駆動ベルトをはずして、モーターを揺らしてみると軸受けがガタツクのをハッキリと確認できました。
こんなことなら、最初に以上を感じたときに対処をしておくべきだったと反省をしてみるも、あとの祭りでした。

IMG_4596_convert_20170225192555.jpg IMG_4594_convert_20170225192521.jpg


■ 次のテーブルソーは何にする?

このStax toolのテーブルソーを買ったのは約4年半前で、価格は45,000でした。
使用頻度は結構多かったと思いますので、まぁ、もとは採れたかなという感じがします。

すぐに買い替えが必要ですので、いくつか候補をあげてみました。

①マキタ 2703 実勢価格5万円ちょっと
②マキタ 2711 実勢価格約10万円
③日立 C10FE 実勢価格5万円ちょっと
④リョービ BT3100、BT2100 生産中止品
⑤スティールシティ 35990 実勢価格11万円程度

これから、いろいろと調べてみようと思います。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

手工具は見せて収納する

 木工用の手工具は、木工教室の先生の見立てで、購入しました。

カンナ、小カンナ、ノミ、玄翁、鎌毛引き、白書き、砥石などで、約10万円とそれなりに高価ですので、使わない時にしまっておくのも勿体ないので、作業テーブルの前面にある板壁を活用して、”見せる収納”にしました。


■ カンナ置き台

板壁は作業台から約50mm奥まっています。
この奥行きの部分にウォルナットの角材の嵌め込んで、カンナの置き台にします。

CIMG9818_convert_20141103203337.jpg


■ ノミ収納箱

ノミは持ち運びが出来るように、MDFで収納箱に収めました。
ノミはこの6本の他に、”底ざらい”を呼ばれるノミがありますが、背が高くて納まり切りませんので、”割愛”です。

CIMG9819_convert_20141103203420.jpg CIMG9820_convert_20141103203439.jpg

ノミを固定するための加工が大変でした。
特に金属の部分を嵌め込む部分を角度を付けて削るのが大変でした。

CIMG9822_convert_20141103203526.jpg CIMG9823_convert_20141103203622.jpg

鎌毛引きや玄翁を収納するためにMDFの収納箱を加工。
収納箱は底板を上にちょっと延ばして、棚板の支持材に引っ掛けて固定です。

CIMG9825_convert_20141103203732.jpg CIMG9826_convert_20141103203810.jpg


■ 玄翁の収納

玄翁の収納はちょっとトリッキーです。
実は、柄の長さがスペースの高さよりも長いことが判ったのは、箱が出来てからでしたので、箱に穴を開けて帳尻り合わせ。

CIMG9824_convert_20141103203656.jpg CIMG9841_convert_20141103213712.jpg

CIMG9840_convert_20141103213742.jpg CIMG9839_convert_20141103213808.jpg


■ 鎌毛引き

鎌毛引きは独特の形状で、なかなかしっくりとした置き方が見つかりません。

迷ったあげく、箱の上に頭を出すという荒業を使いました。
”底ざらいノミ”もついでに隣に置いて、完成です。

CIMG9843_convert_20141103213851.jpg CIMG9847_convert_20141103213913.jpg


■ 全景

ちょっと、隙間が多いですが、今後買い足していくと徐々に埋まっていくでしょう。

CIMG9831_convert_20141103203921.jpg CIMG9832_convert_20141103203944.jpg

隣の書斎から見ると、こんな感じです。

部分的には、出来栄えは気に入っていますが、全体的に見るとちょっとというよりかなり、薄茶色一辺倒でいまひとつですね。

CIMG9837_convert_20141103204023.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

ようやく建物の登記が完了しました

 いまさらですが、建物の表示登記が完了しました。

なぜ、今頃なのかと言いますと、宅地の不動産取得税の還付申請をする手続きに、完了検査証明書または登記事項証明書の添付が必要なのですが、それで気がついたわけです。

幸い偶然にも、木工教室の仲間に土地家屋調査士の方がいらっしゃいまして、いろいろとアドバイスを受けまして、自分で申請しました。
ハーフビルドですので、建物の完成が曖昧のために法務局の人も悩んだようですが、結局引越しをした日にすることで落ち着きました。

不動産取得税の還付申請も無事に済みまして、ちょっとしたボーナスを貰える気分ですね。


■ 登記完了証

 面白くもなんとも無い証ですが、一応証拠の品としてマスク付きでお見せします。

CIMG8118_convert_20131115131137.jpg

薪棚の木枠を組みました

 春は薪ストーブユーザにとって嬉しくない季節ですね。

薪ストーブは使えなくなるし(使えないわけではないが、有り難味が減少します)、私の場合は花粉症ですので、なおさらです。


■ 金具を多用

 薪棚づくりで一番気をつけたことは、どんな強風が吹いても飛ばされないことです。
台風やら爆弾低気圧なんかで、屋根などが飛ばされて、お隣の家を傷つけたら大変ですからね。

そのために金具を使いすぎくらい多用しています。


下の写真の金具は羽子板(羽根板かな?)ボルトとかという名前で、枠組みや枠と土台を固定しています。

CIMG7025_convert_20130304211153.jpg CIMG7024_convert_20130304210850.jpg

 かすがいは1個13円と、とても安くて、薪棚の雰囲気に合っていますので、使ってみたかったんです。

CIMG7026_convert_20130304210924.jpg CIMG7023_convert_20130304210757.jpg

下のT字の金具は、要らなかったかも・・・

CIMG7027_convert_20130304211310.jpg


■ 外観

 材料は主に90mm角の杉KD(乾燥)材を使いました。薪棚ですのでグリーン(未乾燥)材で良かったのですが、ホームセンターで欠品しており、やむなく購入しました。

その他解体したデッキ材などの余り材を活用しています。


例のごとく、ここでも凝り癖が出て、左右のデザインを変えています。

CIMG7028_convert_20130304211625.jpg

CIMG7034_convert_20130304211810.jpg CIMG7033_convert_20130304211749.jpg

 今週末に背面に若干の板張りをし、最後に屋根を乗せて完成です。



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

♪仰げば~尊し、わが師の~・・・あっ、先生辞めちゃったんだ!

時事ネタは扱わないつもりでしたが・・・


寒い冬をますます寒くするニュースに、思わず窓の外の冬空を見上げました。

あなたの生徒(または児童)は
「世の中とはこういうもの」
って事をしっかり学びましたね。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる