やっぱり、テーブルソーは逝ってしまいました

今年のお正月、1/3に「テーブルソーは逝ってしまったか?」という記事を書きました。

その原因と思われるモーターの軸受けのベアリングにスプレーグレースを塗って、やや振動が大きいものの何とか使えていたのですが、最近振動が激しくなり、ついに使える状態ではなくなりました。

yjimage.jpg


■ ベアリングの焼き付きが致命傷

駆動ベルトをはずして、モーターを揺らしてみると軸受けがガタツクのをハッキリと確認できました。
こんなことなら、最初に以上を感じたときに対処をしておくべきだったと反省をしてみるも、あとの祭りでした。

IMG_4596_convert_20170225192555.jpg IMG_4594_convert_20170225192521.jpg


■ 次のテーブルソーは何にする?

このStax toolのテーブルソーを買ったのは約4年半前で、価格は45,000でした。
使用頻度は結構多かったと思いますので、まぁ、もとは採れたかなという感じがします。

すぐに買い替えが必要ですので、いくつか候補をあげてみました。

①マキタ 2703 実勢価格5万円ちょっと
②マキタ 2711 実勢価格約10万円
③日立 C10FE 実勢価格5万円ちょっと
④リョービ BT3100、BT2100 生産中止品
⑤スティールシティ 35990 実勢価格11万円程度

これから、いろいろと調べてみようと思います。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

KOEDOビール

 ”KOEDOビール”(KOEDO:コエド=小江戸)は我が町川越産の地ビールです。
小江戸とは川越の別称で、今も残る古い町並みは江戸の町を通ずる雰囲気があります。
観光用に整備された”蔵の街”は週末には多くの観光客にで賑わうホットスポットです。


■ KOEDOビールは5種類

KOEDOビールは5種類の味を楽しめます。
川越名産のサツマイモを原料にしたビールなど、どれも個性豊かな味ですが、まだすべての種類を飲んだことが無かったので、先日友人とともに、味比べをしてみました。
私個人としての好みは白ラベルの無濾過ビールと茶ラベルのラガービールですが、みなさんも機会がありましたらお試しください。
蔵の街を歩きながらKOEDOビールをラッパ飲みして歩くなんて、ビール好きにはたまりませんね。

味わいのあるフォルムとオシャレなラベルの空瓶は捨てるには惜しいので、オブジェとしてリビングに飾ることにしました。
能書きは発砲ウレタンのパネルに貼り、漆喰の壁に両面テープで直貼りしました。

IMG_4517_convert_20170212203425.jpg IMG_4518_convert_20170212203442.jpg

IMG_4516_convert_20170212203403.jpg  IMG_4515_convert_20170212203347.jpg


■ 薪ストーブとともに

空瓶を置いたのは薪ストーブの断熱用のレンガ積の上
地震対策用に何らかの固定が必要ですが、何とかオブジェとして違和感が無く、収まりました。

IMG_4513_convert_20170212203324.jpg IMG_4519_convert_20170212203540.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

西川材の故郷、飯能上名栗の宿で薪ストーブを堪能する

木工、鉄工の創作意欲は今一つの状態ですし、寒いので薪ストーブがある宿に気分転換に行ってきました。


■ 西山荘 笑美亭(わらびてい)

笑美亭は入間川の源流の飯能市の奥、上名栗地区にあります。前身の名栗村はかつて江戸に家作りの建築材として”西川材”を大量に供給した地域として有名です。
現在は日本の林業の衰退とともに過疎化が著しいとのことですが、豊かな自然に囲まれた緑豊かで美しい地域です。

笑美亭には7年ほど前に参加したエコツアーの拠点の宿として宿泊したのが最初で、今回で3回目の利用になります。
今回、ご主人から聞いたのですが、ジブリの宮崎駿さんが風の谷のナウシカを3時間の長編で完成させた後、映画会社の強い意向で2時間に編集するために外部との接触を断って滞在したのが、この笑美亭だそうです!

左の写真の黄色のジャンパーを着た人が、宿のご主人で、とても話好きな方です。
庭には蝋梅が咲いていました。
寒くても春が近づいていますね。

IMG_4495_convert_20170206205630.jpg IMG_4494_convert_20170206210015.jpg

IMG_4486_convert_20170206205709.jpg IMG_4487_convert_20170206205827.jpg


■ 薪ストーブはmorso(モルソー)

笑美亭にはデンマーク製薪ストーブのmorsoがあります。
おそらく2100シリーズですね。
とても穏やかにゆったりと炎を上げる様子には、とても癒されます。

薪は良く乾燥した大割のコナラでした!

IMG_4493_convert_20170206205749.jpg IMG_4490_convert_20170206205849.jpg

音楽はボーズのWave Radio
PCからBluetoothでワイヤレスで鳴らしていました。

IMG_4491_convert_20170206205929.jpg IMG_4492_convert_20170206205951.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

小さめのアイアンフックを作ってみました

 最近寒さが厳しく、暖房の無い工房での作業をサボっていましたが、昨日の日曜日は初春のような陽気でしたので、久々の溶接でアイアンワークを楽しみました。

作ったのはアイアンフック
シンプルな構造ですが、このデザインに決まるまで長い期間を要しました。


■ 材料は平鋼と丸鋼

厚さ3.2mm×幅25mmの平鋼に9mm径の丸鋼を差し込み、溶接することで十分過ぎるほどの強度があるはずです。
丸鋼は2カ所に45度に曲げて、9mm径の穴を開けた平鋼に差し込んで溶接し、最後に真ん中を高速切断機でカットしました。

IMG_4460_convert_20170130212047.jpg IMG_4461_convert_20170130212113.jpg

ディスクグラインダーで、研磨した後、黒で塗装して完成です。

IMG_4462_convert_20170130212131.jpg


■ チリトリとホウキをかける

ゲストルームの漆喰壁にビス2本で固定、
フックが相当左に曲がっていますが、まぁ問題ないでしょう。

IMG_4474_convert_20170130212228.jpg IMG_4476_convert_20170130212247.jpg

チリトリとホウキをかけるとこんな感じ

IMG_4473_convert_20170130212508.jpg IMG_4472_convert_20170130212411.jpg

チリトリはブリキ製のメイドインベトナム900円、ホウキはたぶん日本製でこれも900円でかなりのお買い得品です。
昨年雑貨を販売したファーマーズマーケットで買いました。

掃除用具ですので、本来はもっと目立たない場所に掛けるべきと思いますが、見えない場所に置くのは惜しいビジュアルをしていますので、敢えて目に付くところに掛けました。

IMG_4471_convert_20170130212321.jpg IMG_4470_convert_20170130212347.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

マガジンラックを作りました

 今回は、図書館でよく見かける月刊誌などを収納するマガジンラックに真似たものを作ってみました。
目的は絵画展示会の図録などを置くためです。
本の表紙、特に絵画展の図録の表紙は、それ自体が作品ですので、こんな形で置くのもアリかと思います。


■ 材料はウォルナット

材料はヤフオクで見つけたウォルナット
寸法は920×270~300×15mmで、送料込みで3,000円弱でした。
マガジンラックを作るのに、ピッタリの寸法と質感で、ヤフオクでの久々の掘り出し物でした。

IMG_4379_convert_20170122205932.jpg 

マガジンラックと言っても、傾斜を付けた棚に立て掛ける形状ですので、傾斜角が重要です。
いろいろな角度を試した結果、10度に決めました。

IMG_4380_convert_20170122205955.jpg


■ 完成

いきなりの完成写真で恐縮です。
途中経過の写真がないために、少し説明します。

1.背板用に木目が真っ直ぐになるように300×280mmの板を2枚と、底板用に280×125mmの板を2枚木取り
2.背板と底板はT字型にビスケットを使って固定。底板の角は丸く加工
3.壁に固定するための木片とアングル鋼を加工

IMG_4422_convert_20170122210036.jpg IMG_4423_convert_20170122210055.jpg

IMG_4424_convert_20170122210627.jpg IMG_4434_convert_20170122210901.jpg


■ 絵画展の図録を置いてみた

これは昨年展示会に行ったときに買ってきたダリ展とゴッホとゴーギャン展の図録

IMG_4430_convert_20170122210804.jpg IMG_4432_convert_20170122210836.jpg

こちらはヤフオクで買った男鹿和雄(ジブリ映画の背景画を多く担当)とロートレック展の図録です

IMG_4443_convert_20170122211129.jpg IMG_4444_convert_20170122211152.jpg

このマガジンラックの配置場所はゲストルーム

IMG_4446_convert_20170122211220.jpg IMG_4437_convert_20170122210946.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる