fc2ブログ

桜の木の枝落し

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」言うが・・・

近所の神社にあった枝振りの見事な2本の桜の木が、大胆に枝を落とされました。
作業はもちろん依頼を受けたプロの方です。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という有名な格言があるので、そのあたりを聞いてみると
「この桜の木は老木なので、枝が多いと負担が大きく、木全体が弱ってしまうので」ということでした。
桜の木の寿命はおよそ60~70年なんだそうです。
なるほど、なるほど

DSC_0023_convert_20220331173047.jpg DSC_0027_convert_20220331173128.jpg

最終的にこんな姿になりました。
切り口にはもちろん防腐剤を塗ってあります。
これは3/20のことで、桜のつぼみがもうすぐ開く寸前です。

DSC_0029_convert_20220331173201.jpg

そして10日後の3/30には見事に満開となりました。
落とした枝を少しいただいて持ち帰り、水に挿していたら美しく咲いて、感激です。

めでたし、目出度し、芽出度しです。

DSC_0033_convert_20220331173234.jpg DSC_0035_convert_20220331173304.jpg DSC_0037_convert_20220331173323.jpg




<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト



オープン型フォトフレームを作りました

木と鉄の雑貨の製作・販売を始めてかれこれ5年が過ぎました。
主にイベントでの販売、並行してBASE、ヤフオクへの出品で製品数を徐々に増やしてきました。
ふるさと納税返礼品への採用などのトピックもありましたが、一貫して低調で赤字垂れ流しが続いています。

そんな状況を打開したいと思い、今回は長い間アイデアを温めていたオープン型フォトフレームを作りました。
オープン型とは前面パネルが無いという意味で使っています。

この商品はフォトフレーム本体と写真収納箱のセットで構成され、新しい写真に替えたら古い写真は収納箱に保存するという使い方を想定しています。写真をマグネットで鉄板に貼り付ける方式として、手軽に写真の付け替えようにしました。
写真のサイズはL版プリント用となっておりますが、それ以外のサイズでも大丈夫ですし、縦/横/斜め貼りなど自由です。

P1270196_convert_20211208081528.jpg P1270200_convert_20211208081614.jpg


外枠は埼玉県の南西部に広がる三富(さんとめ)地区にある人工で間伐された、コナラ(本体)とヤマザクラ(収納箱)を活用し
本体の背板は狭山茶の茶箱に使われていた杉板を再生し
写真を貼付する板はやはりさんとめ産のヤマザクラに鉄の平板をはめ込み
写真下のスペースには全国から調達した乾燥木の実を配置しました。

P1270204_convert_20211208081714.jpg P1270174_convert_20211208082026.jpg


木の実は小さな木片に貼り付けて、写真下部に挿入します。
木の実は5個セットを1セット用意し、お客様に選択していただきます。

P1270176_convert_20211208082045.jpg P1270187_convert_20211208082135.jpg


写真を貼付する板には鉄の平板をはめ込み、猫型のマグネットで貼付けます。
この平板には英字の刻印しました。通常は見えませんが陰から雰囲気を盛り上げてくれると思います。
文字のフレーズはあらかじめ数種類を用意したほかに、購入者の希望にも対応します。

P1270177_convert_20211208082100.jpg P1270255_convert_20211208081651.jpg


収納箱はL版プリントを60枚以上収納でき、蓋は塩ビ板ですので、これ自体もフォトフレームにもなります。

P1270180_convert_20211208082118.jpg


  ※この商品はBASEショップに登録しました


<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

久々の販売イベントに出店

新型コロナの影響で、私が例年参加していた販売系のイベントの多くは中止となりました。
そんな中毎年勤労感謝の日前後に開催される「さんとめの木をいかす会」というごくマイナーなイベントは、昨年に続き何とか開催となりました。運よく感染者が落ち着いたタイミングでの日程だったのが幸いしました。

このイベントは昨年からワークショップをメインとしたイベントとなったのですが、魅力的なワークショップを提供できなかった私は雑貨販売のみの参加となったのでした。
IMG_8525_convert_20211121215218.jpg

出品品目はデスク系とテーブル系の小物です。
主な商品はブックエンド、ペン皿、ペン立て、フォトフレーム、鍋敷き、コースター、カッティングボードでした。

IMG_8522_convert_20211121215113.jpg IMG_8526_convert_20211121215329.jpg

IMG_8530_convert_20211121215419.jpg IMG_8527_convert_20211121215351.jpg

成果はというと、惨敗という程でもないという程度。
このイベントに参加するようになってから5年目になりますが、今年の人出は例年よりも1/3から半分程度で、TVのニュースで見る有名観光地ほどは人が戻っていない感じです。家籠りが定着しちゃったんでしょうか?

しかしワークショップのほうは、事前申し込み制にも関わらず盛況でした。
題材はイスづくりやアイフォンスピーカ、靴ベラなどでしたが、いずれも熱気にあふれていましたね。

IMG_8533_convert_20211121215512.jpg

IMG_8534_convert_20211121215528.jpg IMG_8535_convert_20211121215548.jpg

下の写真はシェービングホースと呼んでいるもので、木を削るための道具です。
ホースとの名前が付いているように、この道具に跨り、脚で材料を押さえつつ手で木を削って行きます。
最初は力の入れ具合が判らず、うまく削れないのですが、慣れると段々と気持ちよく削れるようになります。
私もやってみましたが、気を削る感触がとても爽快なんです。
参加者の皆さんはみな、真剣かつ嬉しそうに奮闘していました。

IMG_8536_convert_20211121215604.jpg

今回の成功により、今後のイベントでもシェービングホースを使ったワークショップを積極的に実施することになりました。
来年は私もこのシェービングホースを使ったワークショップを行う予定です。
魅力的な題材を開発できるようにガンバリます。


<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

シルバー人材センターへの登録で、己の立ち位置を知るの巻

今年6月、満65才となって完全に退職して約半年
しばらくはブラブラしていて、そのうちの新型コロナワクチンの接種をすると、長らく頭痛に悩み無為な時間を過ごしました。
そんな折、シルバー人材センターの登録者募集の情報を目にして、暇つぶしと小遣い稼ぎを兼ねて登録をすることに。
木工の方が好調ならする必要ないことですが、暇で良いことは何もないですし、シルバー人材として働くことに興味もありました。
しかし、拘束時間の多さと報酬の少なさは想像以上で、専門知識も特技もない高齢者という立場を思い知ることになりました。
以下にその経緯を紹介します。

まず説明会に始まり、人物評価やら希望業務の説明会、面接など何度もシルバー人材センターに足を運ぶハメになったのでした。
何かにつけ呼び出されるので、「高齢者だからって、そんなに簡単に呼び出さないでください」と心の中で思わずにはいられません。しかも、決して濃いとは言えない内容を懇切丁寧に話してくれるのです。
職員の人は皆さんとても親切で丁寧です。
「あぁ、年寄り扱いをされている」と感じるのに、それはもう十分過ぎます。

そんなこんなで、次のステップで仕事の選択と申込みに移ります。
シルバー人材センターに依頼が来ている仕事は、公的施設や民間企業の清掃が大半で、後は駅の自転車置き場の整理や公的施設の管理業務などが多いです。技術が必と思われる仕事はほとんどありません。
あまりやりたくない仕事ばかりだと思いつつも、私は公的施設の管理業務への就業を申し込みました。
月7日程度の勤務で4万円ちょっとの報酬で、おそらく最低賃金だと思います。
もう扱いは完全に高校生以下なんですよ。
報酬が低いのは仕方ないのですが、仕事内容を習得するため講習に無報酬で何日も拘束されることが判りまたビックリ。
しかも通勤に車の利用は出来ないため、自転車で通うことになるのですが、ナント自転車講習会に参加せよと言うのです。
「自転車の運転に不安はないので大丈夫」と言うと、「あなたの選んだ仕事の倍率は高いので、やる気を見せておいた方がいいと思いますよ」なんて半ば脅し気味にススメるのでした。「人の弱みに付け込みやがるな」などと毒つきながら(心の中で)、従順な私は指定の日時に若い婦警さんの懇切丁寧な指導を受けたのでした。二十歳そこそこと思われる婦警さんに「よくできましたねぇ、上手ですよ」なんて言われては、もう苦笑いするしかありません。

つづく


<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

続・庭木の入れ替え

約半年ぶりの投稿となります。
スランプという訳ではなかったのですが、一度間が開くと億劫になってしまいます。
反省です。
今回は今年の2月に植えた庭木の様子をお伝えします。


シンボルツリー

マルバノキに替えてアオダモを植えたのですが、枯れてしまいました。
4月に新芽が出てくるまでは良かったのですが、その後元気が無くなり虫に葉っぱを食い尽くされて終了。

IMG_8220_convert_20210221085930.jpg

今回植えたのはヒメシャラ
近所の農園にて購入し、高植にしました。
ちゃんと根付いてくれることを祈ります。

IMG_8512_convert_20211107123056.jpg IMG_8514_convert_20211107123127.jpg


門柱横

2月に植えたのはクロモジ
半日陰を好むとのことで、西向きの玄関脇門柱横に植えました。

IMG_8227_convert_20210221093534.jpg

これは良い具合に根付いて、黄色くなった葉っぱが良い感じです。
ただ株の数が多すぎて混み過ぎている感じでしたので、斜めに伸びた2~3本を切りました。

IMG_8504_convert_20211107123301.jpg IMG_8502_convert_20211107123213.jpg


パーゴラ東

ここに植えたのはイロハモミジ

IMG_8289_convert_20210228215114.jpg

現状はトンデモなく悲惨です。
株立ちで根付きは良かったのですが、パーゴラから離れるように東側に勢いよく伸びていきました。
どの株も同じようなので、株6本のうち勢いの良い3本を根本から切りました。
そして、残った3本を適当に剪定した結果がこれです。
いくら何でも酷すぎると思います。
たぶん来年に植え替えの運命になりそうです。

IMG_8507_convert_20211107123344.jpg IMG_8509_convert_20211107123405.jpg


鉢植え

ここにはブルーベリー

IMG_8281_convert_20210228215159.jpg

夏には実も付き、無事に育ってくれました。
ただ枝は横に伸びるのが多くて、観賞用の樹形を期待するのは無理のような気がします。
剪定の技術が無いので適当に切っていますが、いずれ手に負えなくなるのではないかと・・・

IMG_8505_convert_20211107123434.jpg IMG_8506_convert_20211107123456.jpg

剪定がいい加減なので、ある程度は正しい知識を付けないといけませんね。
生長につれて樹形が乱れて植え替え、の悪循環から抜け出したいです。


<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
自宅のハーフビルドから工房3つをセルフビルドしました。
DIYで木を扱ううちに木工の楽しさに目覚めました。
木工にアイアン加工をプラスした家具づくりと雑貨づくりその経験を生かして家具と雑貨づくりを始めました。
ちょっと懐かしい雰囲気の家具や雑貨は、少しお家の雰囲気を居心地のよいものに変えてくれるのでは?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる