FC2ブログ

ミシン脚テーブルの天板の新しい塗装

VarathaneというメーカーにWeathered Acceleratorという木材処理剤があり、ナラやパインの風化風処理が出来ます。
この薬剤は木材に含まれるタンニンに反応してグレーに発色します。
タンニンが多く含まれるナラは特に良く着色出来ることは、これまでの使用体験から判っていました。

今回、はナラの集成材にこの処理を施し、ミシン脚テーブルの天板に使用しましたので紹介します。
集成材には継ぎ目に接着剤を使っていますので、継ぎ目がどうなるかが心配でした.
しかし、試し塗りの結果、若干濃いめのグレーになるものの許容範囲でしたので、GOです。

IMG_8406_convert_20210516203550.jpg

処理剤は塗布して乾燥後に、軽くケバ取りのためのテーパーをかけました。これを3回繰り返しました。
処理後はBRIWAX(クリア)を刷り込み、最後にウエスで磨き上げて完成です。

着色が適度にバラけていい感じです。
また、BRIWAXの光沢との相性も悪くなく、予想以上の出来となりました。

P1260865_convert_20210516203849.jpg P1260875_convert_20210516203732.jpg

P1260876_convert_20210516203652.jpg P1260879_convert_20210516203708.jpg

P1260867_convert_20210516203629.jpg P1260872_convert_20210516203813.jpg

早速、ヤフオクに出品しました。
早めに落札されることを祈ります。


<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト



ミシン脚を利用したテーブルの収支について考察する

古い足踏みミシンの鉄脚に天板を取付けてテーブルにした、いわゆる「ミシン脚テーブル」は古くからひとつのマーケットとして確実に存在し続けています。

古いミシン脚はヤフオクに常時数点が出品されていますし、ジモティーにも時々出品されますので、入手は比較的容易です。
しかし、ミシン脚は大型になるために宅配業者による配送はとても高額になるのが難点です。
そこで、私の場合は安価かつ近所からの出品者から直接引き取りに限定して入手しています。
調達費用は引き取り費用を別にして、0から1万円程度(SINGER製網目脚)です。
天板はほとんどジモティーからの調達で、0~3,000円程度です。
それに加えてビスやアングル金具、塗料、工具消耗品などが原価になります。

まずは完成品を4点紹介します。

1.SINGER製網目脚にサペリの天板

P1260773_convert_20210510205156.jpg P1260776_convert_20210510205259.jpg

2.MITSUBISHI製大型脚にサペリの天板

P1260758_convert_20210510205342.jpg P1260766_convert_20210510205409.jpg

3.SINGER製大型脚にパインの天板(抽斗付)

img_1605353230_convert_20210510205432.jpg img_1605353258_convert_20210510205457.jpg

4.SINGER製網目脚にナラの天板(ロング)

P1260698_convert_20210510205628.jpg P1260717_convert_20210510205701.jpg

出来としてはどれも上々で、商品価値もあると思っております。
販売は自宅ショールームでの直販やジモティーでの紹介も行っていますが、実質的にヤフオク一本になります。
問題はやはり配送料で、佐川ラージ便を使うと5,000円~1万円になります。

これまでの販売実績は5,000円から3万円弱ですが、2万円後半になるとウォッチ数が極端に少なくなりますので、ヤフオクではこの辺りに一つのカベがあるように感じます。

次に製造工程を紹介します。
笑っちゃうくらい手間暇かけています。

1.ミシン脚の引き取り⇒2~3時間
2.天板の引き取り⇒1~3時間
3.ミシン脚の掃除⇒2~3時間
4.天板の整形(反り止め含む)、磨き、塗装⇒1~1日半程度
5.脚と天板の結合(アングル鋼利用)⇒2時間

平均して、合計2日半かけている感じですね。
それに段ボールに梱包して佐川急便に持ち込みが半日、ヤフオク出品の手間(写真撮影含む)に2時間くらいかけています。

まとめますと
粗利益が1~2万円で3日かけているということになり、現時点では商売としては成り立たっていないというのが結論です。

今後課題としては商品を上手にアピールし、売価3万円のカベを打ち破ることですね。



<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

1年前から野ざらしにした木製パレットはどうなった!?

昨年の4月末に庭に置いた木製パレットが、1年後の今、どうなったか?の報告です。

まず、1年前に野ざらしを開始したときの様子がこれ

IMG_7279_convert_20200426213114.jpg

当初4枚を置いたのですが、奥の2枚が途中で反りが酷くなったため、撤去しました。

IMG_8346_convert_20210426213748.jpg IMG_7836_convert_20210426213811.jpg

その後、地面に平置きしたり、ウッドデッキに立てかけたりしながら野ざらしを1年間続けた結果、下のような板材を得ることが出来ました。

IMG_8356_convert_20210426213839.jpg IMG_8355_convert_20210426213952.jpg

IMG_8351_convert_20210426213920.jpg IMG_8352_convert_20210426213931.jpg

「風化」の具合は今ひとつですが、それなりの味は出ていると思います。
用途としては、やはり板壁用の資材になると思いますが、売れるかどうかについてはほとんど自信が持てません。
ほぼ放置状態とはいえ1年間の期間と手間を考えると、割に合わないというのが正直な感想ですね。
ただ、ひとつの実験としては一応の成果があった点は良かったと思います。


<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

2年ぶりの本格的な薪狩り

2年ぶりの本格的な薪狩りでした。
近くの平地林で間伐したコナラやクヌギ、ヤマザクラなどをいただけることになり、軽トラ5台分を回収してきました。
我が家の消費量で1年分とちょっとになります。

IMG_8297_convert_20210413221807.jpg IMG_8299_convert_20210413221719.jpg

IMG_8300_convert_20210413222147.jpg

IMG_8306_convert_20210413222040.jpg IMG_8308_convert_20210413222105.jpg

約3週間かけて斧で手割りしました。
節のある玉が少なかったせいで、それほど苦労することはありませんでしたが、以前ほど楽しくなかったのは歳のせいでしょうか?

IMG_8310_convert_20210413222248.jpg IMG_8312_convert_20210413222413.jpg

大割の薪は薦められないという話をよく聞きますが、10年近く炊いてきた経験から私は大割が好きですので、大割メインで割りました。

IMG_8313_convert_20210413222320.jpg IMG_8314_convert_20210413222336.jpg



<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

続・庭木の植え替え

先週に続いて、庭木の植え替えです。

<玄関門柱脇>

ここは土の深さが浅いため、新たに植えたクロモジの根が半分ほど露出していました。
根の露出も良くないですが、そもそも土の深さが足りないのは問題でしたので、木で囲いを作って土の深さを+5cm程度増やしました。

IMG_8262_convert_20210228214712.jpg IMG_8264_convert_20210228214757.jpg

IMG_8270_convert_20210228214827.jpg IMG_8268_convert_20210228214846.jpg


<パーゴラ東側>

ここにはアヲハダを植えていましたが、ほとんど枯れてしまいました。
原因は土の深さが足りなかったのだと推測しました。
15cm程度の土の下には砕石が敷かれていたために、根付きが悪かったのだと思います。

そこで砕石を取り除き、さらに木の板で土留めを作って、土の深さを倍増させました。
新たに植えたのはイロハモミジとアオダモの混合株です。
混合株というには初耳でしたが、こんな株立ちもあるんですね。
生長が楽しみです。

IMG_8267_convert_20210228214934.jpg IMG_8284_convert_20210228215026.jpg

IMG_8277_convert_20210228215056.jpg IMG_8289_convert_20210228215114.jpg


<薪棚前>

ここには粉引石の上にオリーブの鉢植えを置いていましたが、やはりうまく育ちませんでした。
薪棚に陽ざしが遮られるのと、風の通り道なのが心配ですが、ホームセンターで買ったブルーベリーの苗を植えてみました。
うまく育つといいのですが・・・

IMG_8281_convert_20210228215159.jpg IMG_8282_convert_20210228215218.jpg




<ご参考> 「木と鉄の創作工房がしん」のBASEショップはこちら
  ⇒ BASEショップ
    BASE.png 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 魅力的な家具がたくさん見られます!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

GASING

Author:GASING
自宅のハーフビルドから工房3つをセルフビルドしました。
DIYで木を扱ううちに木工の楽しさに目覚めました。
木工にアイアン加工をプラスした家具づくりと雑貨づくりその経験を生かして家具と雑貨づくりを始めました。
ちょっと懐かしい雰囲気の家具や雑貨は、少しお家の雰囲気を居心地のよいものに変えてくれるのでは?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる