FC2ブログ

2シーズンぶりの煙突掃除は煤が大量に出ました

 煙突掃除は毎年するのが原則とは判っていましたが、
昨年は、2年でどれだけ煤が付くのかを確かめたいという不純が理由でパスしました。
今回2シーズンぶりの煙突掃除となりました。


■ 屋根に上がるのが一苦労

2階の屋根にはウッドデッキの屋根にハシゴを掛けて登るのですが、このハシゴを掛けるのがかなり面倒です。
まずウッドデッキの屋根に掛けたポリカ製波板を外し、
屋根の垂木とハシゴの根本を固定し、2階の屋根の破風板とハシゴの上部をネジ止めします。
とても大変ですが、ハシゴが外れる危険性が無くなるために、安心して作業が出来ます。

IMG_6584_convert_20181209182806.jpg IMG_6586_convert_20181209182834.jpg

IMG_6582_convert_20181209182900.jpg IMG_6580_convert_20181209182925.jpg


■ ブラシでゴシゴシ

我が家の煙突は室内がシングルで、屋根上がダブルという組み合わせです。
ブラシを上から入れると、ダブルの部分は比較スムーズに通過しましたが、
先端のブラシがシングル部に到達するとかなり大きな抵抗を感じました。
やはり、シングル部に煤が多目に付いているようです。

でも、比較的簡単に煤は落ちてくれて、煤落しはあっという間に完了です。

IMG_6577_convert_20181209182959.jpg IMG_6576_convert_20181209182944.jpg

IMG_6579_convert_20181209183039.jpg IMG_6578_convert_20181209183019.jpg


■ 大量の煤

薪ストーブの内部に落ちた煤をかき出すと、レジ袋一杯に煤が・・・
中華ドンブリに1杯半くらいあると思われます。

量は多いものの、サラサラでしたので、状態は悪くは無いと思います。
白い帯状のものは触媒の周りに巻くパッキンです。

IMG_6588_convert_20181209183059.jpg IMG_6589_convert_20181209183114.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

今年最後のイベント出店

11月末の連休の週末に、地元川越市で開催されたイベントに出店しましたので報告します。

イベント名は「さんとめの木をいかす会」という名称です。
「さんとめ」を漢字で書くと「三富」で、江戸時代の初期に柳沢吉保が川越城主だった時代に、農用林として植林された平地林から伐り出された木材を活用して作った木工品を展示販売するという催しです。


■ 展示の様子

今回はデスクに置くもの、食卓に置くものをメインに展示販売しました。

IMG_6550_convert_20181203215927.jpg IMG_6563_convert_20181203220131.jpg

室内の展示ですので、100V電源が使えましたので、テーブルランプの展示も行いました。

IMG_6553_convert_20181203220015.jpg

今回はカミさん作のランチョンマットや布コースターも出品しました。

IMG_6556_convert_20181203220033.jpg IMG_6559_convert_20181203220245.jpg

この布コースターは川越・蔵の街にある鉄板焼きやさんにあったものをパクリました。
なかなか良いセンスです。

IMG_6560_convert_20181203220302.jpg

今回新作の鍋敷きを2品出品しました。
五角形の木製と四角の枠にペーパーコードを巻いたものの2種類です。
五角形ものが良く売れました。

IMG_6558_convert_20181203215950.jpg IMG_6557_convert_20181203220059.jpg


■ 初めてのワークショップを実施

このイベントは昨年も出店しましたが、製品の売れ行きはいまひとつでしたので、今年はワークショップを行いました。
テーマは上に紹介したペーパーコード巻きの鍋敷きです。

少し難易度が高いので、「オトナのワークショップ」としました。
これがプチヒットで、完売となりました!
そもそも、そんなに売れると思っていませんでしたので、用意したキットも少なかったのですけどね。

骰区聞縺晃S譯亥・_convert_20181203221127

左の写真がサンプルで、左側がペーパーコード巻きで、右側が麻紐巻きです。
オトナ向けとしていましたが、小学校低学年と思われるの男の子が
どうしてもやりたいというので、トライです。(右の写真)

やはり、「紐を引っ張りながら巻く」というのが、なかなかできずに、紐はユルユルです。
男の子は「見本のようにできなかった!」悔しがっていましたので、
「同じように出来てしまったらオジサンの立場が無いんだよ!」と言ってやりましたよ(笑)

IMG_6564_convert_20181203220144.jpg 骰区聞縺晃S_convert_20181203220215



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

ムーミンビレッジのオープニングイベントに参加しました

 11月9日、埼玉県飯能市に新規オープンしたメッツァビレッジのオープニングイベントの一つとして開催されたハンドクラフト市に出店しました。

 メッツァビレッジとは、来春にオープン予定のムーミンバレーパークに先行してオープンとなるエリアで、ショップとレストランそして各種イベント施設があります。今回は、イベント広場にテントを設営してのハンドメイド品の展示・即売イベントが開催されました。
出店数は私を含めて18店舗で、ややこじんまりとしています。
出店数が少ないのはイベント開催の決定が遅かったのと出店料が高いのが原因と思われます。

■ イベント会場

イベント会場は宮沢湖を望む広い芝生のエリアで、とても開放的で気持ちの良い空間でした。
ムーミンビレッジがここに誘致できたのは、宮沢湖とその周辺の風景がムーミンの故郷フィンランドの風景に似ていることが決め手になったと言われていますが、ちょっと言いすぎのような気がするものの、なかなかの景色です。

IMG_6518_convert_20181123224154.jpg IMG_6519_convert_20181123224210.jpg

IMG_6520_convert_20181123224008.jpg IMG_6521_convert_20181123223943.jpg


■ 店舗

店舗レイアウトと商品は前回のサイボクハムのイベントとほぼ同じで、ミシン脚テーブルは今回も客寄せパンダの役割を果たしてくれました。

初日は終日小雨模様であったせいか、人出はそこそこ多かったものの、マイ店舗を含め、どの店舗も売り上げには苦戦していたようです。2日目、3日目は天候も回復し、人出も多くイベントもそこそこ賑わいを見せました。
マイ店舗では例のミシン脚テーブルが1台売れてくれました。全体としてはやや黒字という感じでしたね。
ただし、このイベントは搬入と搬出がともに夜の9時以降(お客様が帰ってから)という過酷さで、とても疲れたという印象が強く残りました。売上はそこそこあっても出店料が高くて、搬入/搬出が過酷ということでは、今後のイベントへの出店は少し躊躇してしまいそうです。

IMG_6522_convert_20181123224029.jpg IMG_6512_convert_20181123224058.jpg

今回は簡単ですが、以上です。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

網目ミシン脚のテーブルが完成しました

7月末以来、3ヵ月ぶりのブログ更新になります。
実は今年は夏の猛暑に長年患っていた睡眠障害の悪化が重なり、心身ともに不調になって何事にも意欲が湧かなくなっていたんです。
それでも、10月末(先週の週末)に販売イベントへの出店が決まっていましたので、10月に入ってからはなんとか復調しました。


■ 網目ミシン脚の再生

長らく雨ざらしにしてあったということで、かなり赤さびが浮いていましたが、さほど酷くは無いようです。
金ブラシとステンレスたわしでゴシゴシ磨くと、赤さびは落ちてくれました。
一緒に黒の塗料も剥げてしまいましたが、仕方ないですね。

IMG_6452_convert_20181029224104.jpg IMG_6450_convert_20181029224008.jpg

最後にCRC5-56を塗布して、ミシン脚の再生が完了しました。
まぁ、上出来ではないでしょうか。

外れなかったネジ3本のうち2本は外れましたが、残りの1本はどうしても外れず、そのままにしておきます。

IMG_6451_convert_20181029224033.jpg IMG_6457_convert_20181029224207.jpg

IMG_6458_convert_20181029224229.jpg IMG_6455_convert_20181029224140.jpg


■ 天板を取り付けて完成

天板は安く譲っていただいたテーブルから取り外した無垢のブナの天板です。
大きさは幅800×奥行750mmで、2人用のテーブルの完成です。
天板の縁は厚さ40mmあって、ちょっとだけ重たい感じがしますが、全体的には問題のないレベルです。

IMG_6488_convert_20181029224304.jpg IMG_6490_convert_20181029224328.jpg

ミシン脚の黒とブナの天板のマッチングがいい感じです♪♪

IMG_6491_convert_20181029224628.jpg

■ 販売イベントに出品

先週末に開催の販売イベントに出品したところ、かなり目を引く存在になってくれました。
残念ながら、そのイベントでは成約には至りませんでしたが、今後に期待が持てる印象でした。

IMG_6503_convert_20181029224407.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

網目のミシン脚を手に入れる!

これまで数台のミシン脚テーブルを作ってきましたが、そのすべてがストレートタイプでした。
IMG_6310_convert_20180715213247.jpg

網目タイプにするとテーブルの商品価値が上がるはずなのですが、如何せん調達コストがストレートタイプと比較すると格段に高く、程度にもよりますが安くても1万円は覚悟しなければなりません。それに送料もかかります。

それでもヤフオクとジモティーで粘り強く探しているうちに、ジモティーで0円の出物を発見!
ただし、しばらく前から屋外に出していたとのことで、添付の写真を見ると相当に錆が出ています。
しかも、引き渡しは自宅から100km以上も遠方にありました。
ガソリン代と高速代が5,000円以上かかりそうで、品物代が0円とは言え、調達コストは決して安くありません。
しかし、迷っていては機会を逸してしまうので、引き取り希望を連絡すると、運良く引き取り手になることが出来ました。


■ 現物はこんな様子です

出品者に説明の通り、鉄脚には満遍なく赤錆が噴き出ていましたが、それほど深くはない様子で、まずは一安心です。

IMG_6405_convert_20180729195213.jpg
IMG_6413_convert_20180729195153.jpg


■ 分解してみると

赤錆は、足踏みがヒドイものの他の部分は意外と軽いことが判りました。
あとの不具合は、ネジの欠品は1本と、錆びついて廻らないネジが3本ありました。

IMG_6420_convert_20180729195446.jpg
IMG_6423_convert_20180729195510.jpg IMG_6429_convert_20180729195536.jpg

IMG_6428_convert_20180729195604.jpg IMG_6422_convert_20180729195640.jpg

IMG_6424_convert_20180729195709.jpg IMG_6430_convert_20180729195754.jpg

IMG_6427_convert_20180729195734.jpg

この程度なら、十分に使えそうです。
念願の網目ミシン脚テーブル第一号の完成をお楽しみに!

IMG_6431_convert_20180729195818.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる