新しいテーブルソーはとりあえず、こうなりました

 工房にデーンと置かれた新しいテーブルソーは前後のガイドフェンス用レールの左右への突き出しが大きく、ただでさえ大きな専有面積を、他の作業が何も出来なくなるほどに専有していました。


■ 後方のガイドフェンス用レールを交換

後方のガイドフェンス用レールは中継ぎ部分に段差があり、かなりヒドイもので、しかもテーブルから左右に大きくハミ出していました。私の用途では、左右にハミ出た分は不要なので、L字アングル鋼に付け替えました。

IMG_4715_convert_20170321214457.jpg IMG_4716_convert_20170321214529.jpg


■ 前方のガイドフェンス用レールを交換

後方のガイドフェンス用レールは50mm角のパイプでしたので、同じサイズの角パイプに付け替えました。

IMG_4714_convert_20170321214641.jpg IMG_4710_convert_20170321214333.jpg


■ 一応の完成

下の写真は前機種のSTaX TOOL製テーブルソー

CIMG8116_convert_20131110204807.jpgIMG_4646_convert_20170312204737.jpg


そして、入れ替え後のSteel City製テーブルソー
専有面積が各段に大きくなっています。幅で約30cm、奥行きで約20cm大きくなりました。
5.5畳ほどの工房ですので、これでも大き過ぎるのは明らかですが、何とか他の工具が使えるようにはなりました。
しばらくはこのまま使ってみます。

IMG_4708_convert_20170321214305.jpg IMG_4711_convert_20170321214403.jpg

モーターは配線を変えて、100V駆動から200V駆動に変える予定です。
それまで、カバーは外したままにしておきます。

実はモーターの始動時に電流量が大きいようで、同じ電源を使っている照明が一瞬暗くなります。
米国仕様ですので、電源は117Vが必要なところを100Vで動かすのは、負荷が大きくなったときに回転ムラが起こりそうです。

IMG_4712_convert_20170321214804.jpg


■ STaX TOOL製テーブルソーは、ヤフオクで♪ドナドナドーナー、ドーナー

STaX TOOL製テーブルソーは金属ゴミで捨てるつもりでしたが、ヤフオクには様々な製品が「ジャンク品」として数多く出品されていることから、ダメ元で試しに出品してみることにしました。

梱包材がありませんでしたので、「引取り限定」での出品でしたが、なんと落札者が現れたのでした。
もちろん、ベアリングの破損を明記し、使用出来ないことを宣言しての出品でした。

「ある晴れた昼下がり」では無く、「雨の昼下がり」に、荷馬車ではなく軽トラに載せられて行きました・・・
♪ドナドナドーナー、ドーナー、♪ドナドナドーナー、ドーナードー~

5年間お世話になったテーブルソーですので、少し感慨深いものがありました。



IMG_4750_convert_20170321214605.jpg IMG_4751_convert_20170321214718.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

母屋の北壁に物置を作る

 母屋の北側は、母屋の外観を形成する重要な要素ですが、どうしても収納スペースが必要となったために、物置を作ることにしました。


■ 物置を作るのはこんな場所

物置を作る場所はエコキュートの右側、室外機の上のスペースです。
室外機や配管ダクト、電気メーターなどの「障害物」を避けながら、単管パイプを組みました。

IMG_4612_convert_20170319214452.jpg IMG_4613_convert_20170319214423.jpg

IMG_4611_convert_20170319214522.jpg IMG_4717_convert_20170319213401.jpg


■ 単管パイプで骨組み

単管パイプで何かを作るのは初めての経験です。
将来、エコキュートの入れ替えがあるため、解体→再組立てが可能な自立式しました。

IMG_4600_convert_20170319214134.jpg

IMG_4606_convert_20170319213248.jpg IMG_4609_convert_20170319213329.jpg


■ 屋根を取付け

屋根材は母屋と同じ、アスファルトシングルにしました。
杉材で垂木を組み、合板を乗せ、その上にアスファルトシングルを貼りました。

IMG_4725_convert_20170319213422.jpg IMG_4727_convert_20170319213554.jpg

IMG_4736_convert_20170319213808.jpg IMG_4742_convert_20170319213836.jpg


■ 一応完成

屋根を乗せた後、側面に2x4材を打ち付け、最後に軽トラ用の荷物シートを前に張って、一応完成です。

しかし、

グリーンのシートの違和感が半端ではありません。
かなり見た目を損ねています。

何とか、しなければ・・・

IMG_4731_convert_20170319213734.jpg IMG_4743_convert_20170319213930.jpg

IMG_4745_convert_20170319213959.jpg IMG_4744_convert_20170319213901.jpg

 




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

新しいテーブルソーがやってきた! けど・・・

 STaX TOOLのテーブルソーでは、精度の無さに苦労しましたので、もうちょっと精度が出せるテーブルソーが欲しい、ということでリブロスデルムンドさんが扱っているスティールシティーのコントラクターズテーブルソーを検討してみることにしました。

しかし、テーブルのサイズがSTaX TOOLと比較して、幅で300mm、奥行きで150mmほど大きく、しかもテーブルの前後に付いているガイドフェンス用のレールが左右に張り出しておりこのままでは工房に置けません。

さて、どうしようか?

と悩んでいると、このテーブルソー、「品切れ」だって(´・_・`)

アリャー

とりあえず、メールで次回入荷予定を訊いてみると、

「8、9年ものの中古品があるので、処分しても良い」との返事

ただし、「引取り限定」とのこと

で住所は?

ということで、確認すると自宅から約1時間の距離にあったのでした!!!

これは買うしかないですね!

大きさの問題は何とかなるでしょう。


■ スティールシティーのコントラクターズテーブルソーを持ち帰る

ということで、愛車のアクティー君で持ち帰って来たのでした。

価格は税込みで5万円。

8、9年落ちですが、状態は悪くはありませんので、そこそこの買い得感があります。

IMG_4631_convert_20170312204233.jpg IMG_4633_convert_20170312204329.jpg

軽トラからひとりで降ろすために、テーブルを取り外すと、心臓部が見えました。

IMG_4636_convert_20170312204421.jpg IMG_4638_convert_20170312204445.jpg

大きなモーターに剛性が高そうな機構部です。ヨシヨシ

リブロスデルムンドさんの説明によると、モーターは単相100V/200V兼用で、配線を変えるだけで200V使用のなるとのこと
また、誘導モーターなので、多くの電動工具に使われているブラシモーターよりも、〇〇(聞き漏らしまた)が良いのだとか

IMG_4639_convert_20170312204524.jpg IMG_4640_convert_20170312204550.jpg

重い鋳鉄製のテーブルを外せば、ひとりでも難なく降ろせました。

IMG_4643_convert_20170312204616.jpg IMG_4644_convert_20170312204643.jpg


■ 工房へ入れる

本体部を工房へ入れて

IMG_4645_convert_20170312204706.jpg

外したテーブルとガイドフェンス用のレールを取り付けると

デ、デカイ!
デカすぎるというか、他の作業が出来ない!

IMG_4646_convert_20170312204849.jpg

しかも、後ろ側のガイドフェンス用のレールの継ぎ目に段差があるし・・・

これって酷くないですかぁ~

日本製ではこんなことはないですよね。
製造国を調べると、やはりmade in chinaでした。

IMG_4648_convert_20170312204823.jpg

そんなわけで、
手前のレールは50mmの角パイプに、後のレールは30x30mmのアングル鋼に付け替えることにしました。

IMG_4649_convert_20170312205042.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

山桜の原木を縦割りにし、木工用材としてゲットする

縁あって幸運にも、山桜の原木を縦割りして、いただけることになりました。
縦割りした山桜の原木は乾燥させて、木工雑貨の材料として、活用するつもりです。


■ アラスカンMKⅢを使って縦引き

カメラを持参しなかったので、現場写真がありませんが、ガイドバーが70cmくらい長いハスクバーナ76なんとかというチェンソーに
アラスカンMKⅢとかいうガイド金具を付けて、山桜の原木を縦引きしました。
ソーチェンは縦引き用ということで、比較的短時間に約1.3mの原木を縦割り出来ました。

アラスカンMK3


■ 持ち帰った山桜の板材

厚さ約50mm、長さ約1.3m、幅300~400mm合計5本持ち帰りました。
ご協力、ご指導いただいたNさん、Yさんに感謝、感謝です。

IMG_4622_convert_20170305211324.jpg IMG_4624_convert_20170305211348.jpg

IMG_4623_convert_20170305211425.jpg IMG_4627_convert_20170305211454.jpg

屋内に保管場所が無かったので、母屋の北側に風通しを良くして積みました。
木口には割れ防止剤を塗布する予定です。
使えるようなるまでに、3~5年かかるでしょうか?
その前に、カビや腐りが入らないかと心配です。

IMG_4630_convert_20170305214034.jpg


■ 椋の木の薪割台

これはオマケですが、椋の木の玉を薪割台としていただきました。
椋の木の薪って、あまり聞きませんが、広葉樹ですし、ケヤキのようなニオイもありませんので、薪としては良さそうですが、如何せんとても割れにくいのです。手斧で試してみましたが斧がポーンと跳ね返されてしまいます。
30tクラスの薪割機があれば割れるのでしょうが、素人には手に負えませんね。

IMG_4621_convert_20170305211558.jpg IMG_4620_convert_20170305211536.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

やっぱり、テーブルソーは逝ってしまいました

今年のお正月、1/3に「テーブルソーは逝ってしまったか?」という記事を書きました。

その原因と思われるモーターの軸受けのベアリングにスプレーグレースを塗って、やや振動が大きいものの何とか使えていたのですが、最近振動が激しくなり、ついに使える状態ではなくなりました。

yjimage.jpg


■ ベアリングの焼き付きが致命傷

駆動ベルトをはずして、モーターを揺らしてみると軸受けがガタツクのをハッキリと確認できました。
こんなことなら、最初に以上を感じたときに対処をしておくべきだったと反省をしてみるも、あとの祭りでした。

IMG_4596_convert_20170225192555.jpg IMG_4594_convert_20170225192521.jpg


■ 次のテーブルソーは何にする?

このStax toolのテーブルソーを買ったのは約4年半前で、価格は45,000でした。
使用頻度は結構多かったと思いますので、まぁ、もとは採れたかなという感じがします。

すぐに買い替えが必要ですので、いくつか候補をあげてみました。

①マキタ 2703 実勢価格5万円ちょっと
②マキタ 2711 実勢価格約10万円
③日立 C10FE 実勢価格5万円ちょっと
④リョービ BT3100、BT2100 生産中止品
⑤スティールシティ 35990 実勢価格11万円程度

これから、いろいろと調べてみようと思います。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる