天窓の日差しが強すぎて・・・

 久しぶりに、家づくり関連のネタです。

我が家の吹き抜けには大きな天窓があります。
とても快適なのですが、1点困ったことがありした。
夏場のお昼から2時くらいにかけて、とても強い日差しがリビングに差し込むため、お昼ご飯の時に日差しを避けてテーブルを移動する必要がありました。

今回、その対策をしましたので、ご報告します。


■ 天窓からの強烈な日差し

平日はいないので問題ないのですが、休日はご覧の通り私の定位置に強烈な日差しが差し込みます。
今年から週休3日(定年後再雇用で)となりましたので、切実な問題となってきました。

IMG_6300_convert_20180610185928.jpg


■ 手拭いをシェードに

最近、手拭いが見直されてきたようで、あちこち(の売店)で見かけるようになりました。
特に使うあてもなくて、買っておいたのがありましたので、シェードとして使うことにしました。
因みに、鯨が沖縄の国際通りで買った手拭いで、鯨のとなりが箱根の彫刻の森で買ったピカソデザインの手拭いです。

手拭いの両端を木の棒の溝に挟み込み、紐を付けて壁に吊りました。
片側は重しを付けて梁にかけて完成です。
秋になれば、梁にかけた方を外すと壁に沿って垂れ下げることになります。

IMG_6298_convert_20180610190200.jpg IMG_6291_convert_20180610190034.jpg

IMG_6305_convert_20180610190236.jpg IMG_6297_convert_20180610190343.jpg


■ 効果は?

2枚の手拭いに少し隙間があって、そこから帯状に日差しが差し込みますが、概ね快適です。

IMG_6296_convert_20180610190014.jpg


■ おまけ

手拭いはもう一枚ありましたが、日除けには2枚で十分でしたので、リビングと書斎の仕切にかけて飾りとしました。

IMG_6293_convert_20180610190113.jpg IMG_6292_convert_20180610190051.jpg

手拭いの端を木の棒の溝に挟み込んだ様子

IMG_6294_convert_20180610190135.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

ギャラリーのイベントに出店

 さいたま新都心近く、アルピーノ村(洋風レストラン、洋菓子店、ギャラリーなどの商業エリア)にあるギャラリー樟楠(くすくす)にて、「三富のヤマから」という企画展に参加しています。
三富(さんとめ)の平地林から伐り出した材(ヤマザクラ、コナラなど)を使った木工製品の展示即売会です。


■ ギャラリー樟楠(くすくす)

築130年の古民家を改装したギャラリーでの開催です。
もともとはこのギャラリーのご主人が住んでいらしたとのことですが、かなりの豪邸です。

IMG_6290_convert_20180604204615.jpg IMG_6281_convert_20180604204541.jpg

IMG_6283_convert_20180604204651.jpg IMG_6284_convert_20180604204713.jpg

■ 展示

商品の展示は小物が土間で、テーブルなどの大物が座敷です。
私の商品は小物ですので、土間での展示になります。

IMG_6275_convert_20180604204743.jpg IMG_6278_convert_20180604205140.jpg

下の写真、棚とテーブルの右半分が私のエリア

IMG_6265_convert_20180604204846.jpg IMG_6266_convert_20180604204905.jpg

このエリアに
スツール、フォトフレーム、ブックエンド、ペン皿、カッティングボード、印鑑ケース、キャンドルスタンド
を展示しました。

IMG_6267_convert_20180604204929.jpg IMG_6268_convert_20180604204948.jpg

IMG_6269_convert_20180604205008.jpg IMG_6270_convert_20180604205030.jpg

IMG_6272_convert_20180604205051.jpg IMG_6273_convert_20180604205108.jpg

こっちは他の作家さんと一緒にコースターを展示

IMG_6280_convert_20180604205222.jpg


(自撮り)

鏡に映った、しょぼいオヤジが私です。
(クリックで少し拡大しますが、おススメしません)

IMG_6279_convert_20180604205157.jpg


このイベントは先週末から来週末までの開催です。
とりあえず、先週はブックエンドとペン皿2枚が売れました。
結果はまた、報告します。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

ものづくりイベントに出店しました

 毎年5月、埼玉県飯能市で開催されている「飯能ものづくりフェア」に出店しました。昨年に続いて2回目の出店です。
初めての出店の昨年は、商品の種類、点数とも少なく、雨にもたたられて、売り上げは散々な結果でした。
2回目の今年は、昨年の轍を踏むまいと、多数の新作を加えて、そこそこのボリュームで出店することができました。


■ 出店ブース

壁を使った立体的な商品陳列にしたかったので、少々大がかりなセットを作りました。写真を見れば分かると思いますが、かなりヤリスギの感があります。搬入には軽トラと乗用車の2台が必要でした。

2×4を組んで、ボードを張り付けた壁の、片側には木の台を置きその上にミシン脚テーブルとスツール、もう片側にはテーブルを置きました。

IMG_6248_convert_20180521214746.jpg IMG_6239_convert_20180521214426.jpg

結果的には、商品の演出効果はあったような気がします。
特にミシン脚テーブルは客の引きがよく、多くの人が立ち寄ってくれました。

IMG_6240_convert_20180521214501.jpg IMG_6250_convert_20180521214609.jpg

反対側のテーブル側にはアイアンの棚受け金具で棚を作るなどしましたが、どうも中途半端でした。

IMG_6242_convert_20180521214523.jpg IMG_6251_convert_20180521214630.jpg


■ 新作の売れ行きは?

今回は定番商品のフォトフレーム、フラワースタンドに加えて、新商品のペントレイ、ブックエンド、ポスターカードフレーム、それにイチョウのまな板などが、幅広く売れて、少々自信が付いたような気がします。

ペントレイ

この二層構造のペントレイは、加工にかなりの時間を要して作ったもので、採算的には?ですが、商品力はそこそこあると感じていましたので、売れてうれしいです。

new_2018-04-06_12-4_convert_20180410225822.jpg new_2018-04-06_12_convert_20180410225346.jpg

new_2018-04-06_12-3_convert_20180410230121.jpg


ブックエンド

日本で売られているブックエンドの写真をいろいろと見ましたが、どれもどこかに妥協があり、私としては不満でした。
いろいろと考えあぐねた結果、3種類の試作品を作り、お客様の反応を見ることにしました。

左が台の端にクランプで固定するタイプ、真ん中が標準型で従来からある「木板+鉄板」のタイプを私なりに進化させたものです。木板も鉄板も厚いものを使い、底面に滑り止めを貼って安定性を格段に高めました。右が標準型にコの字型の丸棒を溶接したもので、デザイン上のアクセントにするとともに、木板のとの間にも本を置けるようにしました。

3種類を、ともに30代と思われる男性2名に買っていただきました。

IMG_6258_convert_20180521214909.jpg IMG_6259_convert_20180521214934.jpg

IMG_6262_convert_20180521215005.jpg IMG_6264_convert_20180521215019.jpg


ポストカードフレーム

フレームにポストカードを入れて、セットで販売してみました。
フレームは厚みのあるしっかりとした作りにしましたので、重厚感があります。
ポストカード付で売るということは、ポストカードの好みで売れる/売れないが決まりそうで、これまでやったことがなかったのですが、今回1枚売れました。売れ残りは4枚ですので、評価が難しいです。

IMG_6252_convert_20180521215048.jpg IMG_6254_convert_20180521215108.jpg

IMG_6255_convert_20180521215134.jpg IMG_6256_convert_20180521215153.jpg

ジャンボアイアンフック

この大きなアイアンフックは新商品では無く、2回目の出品になりますが、3本完売しました。
価格が1,000円/本と安かったせいでしょうか、比較的短時間で若い、中年、壮年の3名の男性に買っていただきました。
私としては「こんな大きなフックを買う人がいるのか?」と思っていましたので、意外でした。
「自分の判断はあてにならない」ということですね。

IMG_5824_convert_20171015224938.jpg IMG_5825_convert_20171015224955.jpg


出店が終わってみて感じることは、とても採算ベースには乗らないながら、新製品が売れたこともあり、今後の展開に少々期待が持てるように思います。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

ピカソのイラストが結構イケてると思う

 昨年暮れ、箱根に行ったときに寄った”彫刻の森美術館”で買ってきたピカソのイラストを額に入れてみました。
大きさはA4サイズで、価格は800円くらいだったと思います。
ピカソはこのイラストを描くのに5分くらいしかかけていないと思うのですが、なんかいい感じです。

■ 額はクラック塗装

中に入れるのが軽いタッチのイラストなので、無垢材にクリア塗装ではちょっと重くなりそう
ということで、
ターナーのミルクペイントの白地にグレーのクラック塗装にしました。


IMG_6205_convert_20180423211242.jpg

上塗りのグレーは素早く塗らなければならず、同じところで筆を動かすとすぐにダマになってしまいます。
額の内側、一段下がったところの角がうまく塗れず、塗料が厚すぎて、クラックがうまく出来ませんでした。

IMG_6204_convert_20180423211204.jpg IMG_6203_convert_20180423211149.jpg

枠に使った材は、虫食いのあるウォルナットの白太です。
しかも虫食いです。
ウォルナットの白太はあまり使い道がありませんので、有効利用出来てよかったです。

IMG_6206_convert_20180423211304.jpg IMG_6207_convert_20180423211320.jpg

額縁の内側を削ったのは、ディッシュカービングラウンドというビットで、先端は緩いカーブになっています。
しかし、今回のクラック塗装ではこのビットの特長はうまく活かせていないようです。

ルータービットconvert_20180423211745




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

印鑑ケースを作ってみました

 最近セルフビルドはすっかりご無沙汰で、雑貨ばっかり作っていますので、にほんブログ村のこのカテゴリーにいるのが、どうも場違いなような気がしています。別のカテゴリーに引っ越しを考えている今日この頃でしたが、今年は第三工房の計画がありますので、しばらくはこのカテゴリーに居座るつもりですので、引き続きお付き合いをお願いします。

 今年は雑貨販売をもうちょっとマシな状況にしようと思って、売れ筋商品を作るべくいろいろと新作を試作しています。
今回は、印鑑ケースを作ってみました。


■ オーソドックスなデザイン

大切な印鑑を入れるものですので、一作目はオーソドックスなデザインにしました。
上蓋は前作のペンケースでうまくいった、ステンレス丸棒を下から突き出して上蓋を載せる方法を採りました。

P1250288_convert_20180416191337.jpg P1250297_convert_20180416191504.jpg

朱肉の外形は45mmでしたので、同径の座グリビットで掘り下げて収納
印鑑収納部のサイズは75×50mmです。
印鑑の長さは60mmが標準のようですので、少し長すぎたようです。

P1250292_convert_20180416191403.jpg P1250295_convert_20180416191433.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる